« 出石 皿そば | トップページ | 音楽で体感温度を下げることはできないか? »

2005年6月27日 (月)

長新太の絵本

今日は、暗い話題ですんまそ。

絵本作家の長新太さん死去

幼稚園ぐらいのとき、長新太:作・絵絵本はよく読んだ覚えがあります。
Amazonで検索すると、出てくる、出てくる、懐かしいタイトルが。
ぴかくん めをまわすとか(交通信号のお話)、おしゃべりなたまごやきとか(タマゴが喋るお話)、なんじゃもんじゃ博士とか(これ、今思い返せば結構、シュールだったなぁ)

絵本って、小学生ぐらいのころは、「簡単に作れるもんだ」と思い込んでいたが、年を重ねると「子供の感性を刺激する、興味を引かせる」って事が、本当に難しいと感じるこのごろ。(深く考えすぎかのかもしれんが)

正直、少子化で絵本業界も厳しいんじゃないかと推測しちゃいますが、やはり子供の感性を育てるのに絵本って欠かせないと思いますね。(実際、オイラも幼稚園のころは、かなりの絵本を読んでもらったし)

今後、こういった古い絵本だけではなく、新たな絵本作家や話が出てきて、それが定番化してくれれば、いいのですが・・・・

|

« 出石 皿そば | トップページ | 音楽で体感温度を下げることはできないか? »

コメント

おしゃべりなたまごやき…。
題名も絵柄も覚えているんだけど
どんな話だったのか思い出せない><

投稿: miya | 2005年6月27日 (月) 21時29分

トラバお願いします、ペコリ(o_ _)o))
「おしゃべり・・」おもしろかったです!

投稿: emii | 2005年6月28日 (火) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長新太の絵本:

» おしゃべりなたまごやき。。 [ひみちゅのemiiたん♪]
この本!よく覚えてます。 なんせ、ちびちゃんが保育園の時、劇でやったもんね。 [続きを読む]

受信: 2005年6月28日 (火) 07時14分

» 長新太さんの絵本 [uritarouのビブリオマニア生活]
25日に絵本作家の長新太さんが亡くなられたとのこと、報道で知りました。自由奔放でユーモラスな絵柄、無造作なようで、それでいて洗練された色彩、そして大人が読んでも楽しめる意外性とウィットに富んだストーリー。多くの人たちを魅了した長新太さんでした。とってもユニークな発想で、絵本のページをめくれば、誰もが童心に帰ってにっこり微笑む、そんな作風でした。 心からご冥福をお祈りします。 ★長新太さんの絵本             ... [続きを読む]

受信: 2005年6月28日 (火) 22時57分

» 長新太さんの絵本 [uritarouのビブリオマニア生活]
25日に絵本作家の長新太さんが亡くなられたとのこと、報道で知りました。自由奔放でユーモラスな絵柄、無造作なようで、それでいて洗練された色彩、そして大人が読んでも楽しめる意外性とウィットに富んだストーリー。多くの人たちを魅了した長新太さんでした。とってもユニークな発想で、絵本のページをめくれば、誰もが童心に帰ってにっこり微笑む、そんな作風でした。 心からご冥福をお祈りします。 ★長新太さんの絵本             ... [続きを読む]

受信: 2005年6月28日 (火) 23時07分

« 出石 皿そば | トップページ | 音楽で体感温度を下げることはできないか? »