« ウナギ危機一髪!? | トップページ | キャッシュ・フロー »

2005年7月23日 (土)

間違いだらけのモノポリー講座?#9

さて、久々の間違いだらけのモノポリー講座です。

各カラーグループの傾向と対策・レッド

基本スペックは以下のとおり
値段:220 or 240
レンタル料:18 or 20
1件:90 or 100
2件:250 or 300
3件:700 or 750
4件:875 or 925
ホテル:1050 or 1100
建設費:150

権利書の額面金額が高いことや、また家の建設費も高い(150ドル)ことから、中盤以降に力を発揮するグループといわれています。

あとチャンスカード「イリノイ通りに行く」のカードがあります。

序盤のレッドの場合、手元600~900ドルを残して=4~6件が建つ条件というのが基本ラインになることが多いです。最低でも4件建たないと(1箇所が2件にならないと)勝負にはならないと思います。

中盤になって、乗り換えなどによりレッドで他のカラーグループを追撃する場合は、手元900~1200ドルを残して=6~8件でスタートするケースをよく見かけます。(中盤以降でも、さすがに9件スタートを見ることは、あまり記憶にありません。)

レッドも、基本的には、追加経営しなくても勝てます。
また、プレイヤーが止まる確率も、オレンジの次に高いグループになってます。
ただ、これは個人的な感想なんですが、家が2件のときのレンタル料がイリノイ以外では250ドルなので、1人お客さんが入っても、1件しか家が建たないので、オレンジイエローと比較すると成長が遅いイメージがあります。

またレッドの場合も経営に失敗しても、オレンジと同様、4鉄ライトブルーにて、そこそこ稼いだプレイヤーと経営カラーを交換するといった方法があります。

基本的には、このカラーグループも勝機が高いカラーグループなので、もし揃えれるチャンスがあるのなら、積極的に揃えていきましょう。

|

« ウナギ危機一髪!? | トップページ | キャッシュ・フロー »

コメント

レンタル料ミスってます
18~20

投稿: 住職 | 2005年7月24日 (日) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間違いだらけのモノポリー講座?#9:

« ウナギ危機一髪!? | トップページ | キャッシュ・フロー »