« 間違いだらけのモノポリー講座?#7 | トップページ | auで「おサイフケータイ」!? »

2005年7月10日 (日)

釜玉うどん

今日は大阪モノポリークラブ例会
お昼休みに先月紹介した、手打うどん やとうに、再び行ってきた。

今回は、釜玉うどんに挑戦。
釜玉うどんとは?
茹でたてのうどんに、卵の黄身を落として、混ぜて、だし醤油をかけて食べるうどんである。

大盛(750円也)を頼んだのだが・・・・・これが結構、ボリュームあるんだな(笑)
いや、かなり胃にきました。
この釜玉うどん和製カルボナーラと表現する人もいるそうだが、納得。

ちなみに、この釜玉うどんは、注文してからうどんを茹でているため、他のうどんと比べると時間が掛かるのが難点。(12分ぐらい)

それでも、これも食べて損はありません。
おそらく、ノーマルサイズ(550円だったと思う)でも、お腹いっぱいになるでしょう。

Santaku満足度:80点/(100点)

|

« 間違いだらけのモノポリー講座?#7 | トップページ | auで「おサイフケータイ」!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釜玉うどん:

« 間違いだらけのモノポリー講座?#7 | トップページ | auで「おサイフケータイ」!? »