« Blogネタの傾向と対策 | トップページ | 分身の術が使いたい一日 »

2005年11月23日 (水)

Windows95日本語版発売10周年

Windows95日本語版が発売されてから、ちょうど10周年
10年前はテレビの特別番組なんかも組まれていて、ちょっとしたお祭り騒ぎだったなぁ・・・・・
中には、パソコンすら持ってないのに、Windows3.1からWindows95へのUpdate Versionを買った人もいたとか。
ちょうど、この頃からパソコン家電化してインターネットも普及はじめたのは。

そのWindows95が発売される10年前1985年に、PC98シリーズの礎となったPC-9801VMが発売され、同時期に本格的日本語ワープロソフト一太郎も発売されて、PC98マシンMS-DOS一太郎という黄金のトライアングルWindows95が発売されるまでの10年間NEC16ビットPC市場で圧倒的シェアを獲得すんだよね。

もしパソコン転換期10年周期で動いているとしたら、来年当たり、PC界また大きな動きがありそうな予感がします。

果たして、10年後までにパソコンはどんな進化を遂げるのであろうか・・・・・

|

« Blogネタの傾向と対策 | トップページ | 分身の術が使いたい一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows95日本語版発売10周年:

« Blogネタの傾向と対策 | トップページ | 分身の術が使いたい一日 »