« 桃の天然水 | トップページ | B-1グランプリ »

2006年2月19日 (日)

藤子・F・不二雄SF短編PERFECT版

ちと、とあるマイミクさんのコメントでドラえもんについて熱く語ってしまったので、今日は藤子ネタで。
藤子・F・不二雄といえばドラえもんと言うイメージが定着しているが・・・・・読みきりのSF短編などが好きで、マンガ喫茶いった時にはよく藤子・F・不二雄SF短編PERFECT版なんかを読んでいます。

この中に収録されている「征地球論」とか「殺され屋」「箱舟はいっぱい」「マイ・シェルター」「なくな!ゆうれい」とかがオススメですね。(ちなみに、「劇画オバQ」もこの本の中に収録されています。)
なかには、後の大長編ドラえもん元ネタになってる作品とかもあります。
こういった作品を読むと藤子・F・不二雄ってSF作家としても凄い人だったことを認識されてしまいます。
それだけに、ドラえもんだけがクローズアップされているのは凄いもったいない様な気がしてならないのですが・・・・・

|

« 桃の天然水 | トップページ | B-1グランプリ »

コメント

すこし S 不思議な F 短編集
ミノタウロスの血とか好きだなあ 合掌

投稿: 住職 | 2006年2月20日 (月) 01時50分

偶然ですが… mixi日記… あたし ドラえもん 描いてます。(爆)
Santakuさんのお勧めだったら 間違えはなさそーなので
時間のある時に ちょっと読んでみたいです!

投稿: ゆかり | 2006年2月20日 (月) 05時22分

住職さん
そそ。藤子F不二雄のSFって「すこし・不思議」って意味なんだよね。

ゆかりさん
古本屋行けば、文庫本の短編集ならあるかも。

投稿: Santaku | 2006年2月20日 (月) 21時48分

PERFECT版は見た事がないのですが、SFは何巻か持ってました。
OVAにもなっていますのでぜひ見てください。

本で見るなら「ひとりぼっちの宇宙戦争」がお奨めです。OVAだと「みどりの守り神」ですね。

最近、声が変わったドラえもんを見ると、単行本の最初のほうの表現がアニメにも取り入れられていて面白いですね。今の声のほうが「ダメな友達ドラ」としてしっくりきます。
のび竜2006は注目です。では。

投稿: expo87 | 2006年2月20日 (月) 23時29分

expo87さん
のび竜2006は見に行こうかなぁ・・・・・といい年しておもってたり(笑)
むしろ今の子供達に受けるのかなぁ・・・・・

投稿: Santaku | 2006年2月21日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤子・F・不二雄SF短編PERFECT版:

« 桃の天然水 | トップページ | B-1グランプリ »