« おニャン子クラブ | トップページ | Santakuクルマを買う »

2006年2月 3日 (金)

節分食べ物事情

恵方巻
恵方巻、恵方巻き(えほうまき)とは、節分に食べる太巻きの事。商売繁盛、無病息災、願い事が叶う、その年必ず幸運が訪れる、厄落とし等の意味を持つ。「恵方寿司」とも呼ばれる。

おなじみウィキペディアより引用。

昔は、関西だけの風習だったんだけど、今や全国的に広がってますねー。
やっぱりコンビニ、スーパー、お寿司屋にしてみりゃ商売になりますからねー。

そういや柊の枝に鰯の頭を刺したものを玄関にかけておくなんて文化もあるから、節分鰯の塩焼きを食べる、なんて風習を無理やり作るのもアリかも(w

久々に
ビッグビジネスの予感です(笑)

|

« おニャン子クラブ | トップページ | Santakuクルマを買う »

コメント

夕食は鰯にいなり寿司に、自家製の恵方巻き
だった。
今年になって恵方巻きが流行りだしたのだが、
なぜ急に・・。

投稿: はかせ | 2006年2月 3日 (金) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節分食べ物事情:

« おニャン子クラブ | トップページ | Santakuクルマを買う »