« ETC | トップページ | 新横浜ラーメン博物館(その1) »

2006年6月16日 (金)

Catch me if you can

けっこう面白かった。
たしか、この物語の主人公のフランク・W・アバグネイルJr.は、以前、なんかのバラエティ番組でも、その人生を紹介されていたような記憶が・・・・・
医者を騙ったは良いが、軍医として戦場に派遣され、医師免許が無いにもかかわらず、ばれない様に必死で医学書読み漁って何人もの瀕死の兵士を救ったってエピソードとか。
うーん、詐欺師も、その道を極めると立派って事なのかなぁ・・・・・

|

« ETC | トップページ | 新横浜ラーメン博物館(その1) »

コメント

そうなんですか・・・、真実の話って、フィクションよりもまだまだ調べたりできるから楽しいですよね。ぼくもキャッチ ミー ユー キャンを見ました、そんなバラエティ番組僕も見たかったなあ

投稿: ブルーバードメモリーズ | 2006年12月 1日 (金) 16時00分

ブルーバードメモリーズさん
おこしやすー。やってた番組は、たしか「たけし&さんまの超偉人伝説」だったと記憶しています。
その中で、いろいろな詐欺師を紹介するコーナーでやっていた記憶が。
あと、強烈だったのは、日本人なのに整形などを繰り返して白人になり米軍パイロットになりすました人の話とか。(たしか、ロバート・クヒオとかの名前だったと記憶)

投稿: Santaku | 2006年12月 2日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Catch me if you can:

« ETC | トップページ | 新横浜ラーメン博物館(その1) »