« 福岡遠征 その4 | トップページ | あなたの前世の死亡診断書 »

2006年7月14日 (金)

野球盤

KONAMIとエポック社、「野球盤」の新商品を共同開発 今秋、「実況パワフル野球盤」 を発売

野球盤もついに実況機能が付くようになったのか・・・・・
オイラも野球盤はもってたねー。
88年に発売された、ビックエッグ野球盤という、ドーム球場になってて、電動で動く当時最新鋭の野球盤で、変化球消える魔球はもちろん、守備位置を変えれるシフト機能、ボールがどの穴に入っても自動的にマウンドの投球装置下に戻ってくるオートリターン機能などが搭載されているゴージャス機種でした。
あと、盗塁機能も、ちと変わっていて、他の野球盤が単純にツマミを回して止まったときの表示でセーフ・アウトを決めるのに対して、このドーム野球盤はボタンを押すとクルクルと審判の人形が回って、アウトならアウトのジャッジをした審判の人形が、セーフならセーフのジャッジをした審判の人形が出てくる代物でした。

当時はもうファミスタが発売されていたけど、野球盤でもけっこう遊んだなぁ。
ただ消える魔球の扱いが・・・・・あれって、消える魔球を見送ればボール扱いでOKだったのかな?

ちなみにコチラのサイトで、過去に発売された野球盤などを見ることが出来ます。
野球盤ミュージアム
野球盤道場
エポック社の野球盤

皆さんが持ってた野球盤はどれかな?

|

« 福岡遠征 その4 | トップページ | あなたの前世の死亡診断書 »

コメント

野球盤かー。昔よくやってたなー。
友人との間では「ドロップ(消える魔球)は反則」という、
暗黙の了解があったなー。
けど俺、ドロップをホームラン打ったことあるよ、マジで。
何がどうなったのかは俺も分からんけどな、闇の中。

投稿: マーライオン | 2006年7月15日 (土) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野球盤:

« 福岡遠征 その4 | トップページ | あなたの前世の死亡診断書 »