« 札幌の風は冷たかった・・・・・#3 | トップページ | 札幌の風は冷たかった・・・・・#5 »

2006年9月 7日 (木)

札幌の風は冷たかった・・・・・#4

いましめ【戒め】

1 前もって注意すること。また、その言葉。訓戒。
2 過ちを犯さないようにこらしめること。


Yahoo辞書より引用

さてモノポリー日本選手権北海道大会の結果ですが・・・・・
正直、ここに書こうかどうか迷ったのだが・・・・・
「今後、こういったゲームは二度としない!!」との戒めの意味をこめて書くことにしました。(w

とにかく、このBlogを書き始めてからワースト(ゲーム内容も含めて)の結果でして。

1ゲーム目
Oさんと交渉して、先行でライトブルーをする?(やらされる?)展開。
2客いたのでとりあえず12件にするが、誰も入らず。
その後、レッドとかオレンジとか育ってくる。
Oさんレッド9件ぐらいになったところで、ホテルにしたライトブルーOさんが入ってきてくれて、レッド5件になるが、ライトブルーの収入はそれだけ。
結局、レッドの家につかまり破産
Oさんに聞いたところ、あのライトブルー手前のお客さんに売りつけるのが正解だったとの事。
あと昼食のプチ反省会12件じゃなくホテルにしかかったのが敗因とも。
しかし、1ゲームの敗退2ゲーム目の悲劇へのプロローグでしかなかった・・・・・

2ゲーム目
さて悪夢を見た2ゲーム目です(w
自己弁護(いいわけともいう)含めて。
序盤、レッド4鉄だけが出きりという状態。

この時点でのオイラの考え:自分が2鉄とその出きりのレッド1枚を持っていたので、交渉相手だったTさんに「鉄道とか他のカラーを僕に渡して、裸でレッドやりませんか?」という交渉を持ちかける。
この時点で僕の頭の中では、Tさんが4件ぐらいでを始めて、自分が3鉄に色々カラーグループを持って・・・・といった展開を考えていました。(もちろん逆の交渉も全然ありでしたね。)
で、そのTさんが、なんだかんだいって物件をかなり買っていたので、手持ち現金が200ドル~300ドルぐらいしかないと考えていました。
で、僕の出した提案は

レッド400ドルつけて渡しますので、レッド以外の物件を全部ください」

その言葉を発した瞬間、場が一瞬固まる・・・・・

その空気を読んでそこで

「といいましたが、やはり200で・・・・・」

と言っても良かったが、変に条件言ってしまった手前、今更そんなことを言うのもバツが悪く、その条件やる。
結果は・・・・・レッド7件が建つ状態・・・・・orz。(つまり600ドルほどが手持ち現金があったということ)
この時点でのオイラの考え:まず、他の2人のプレイヤーに申し訳ないという思いで一杯(涙)
例会じゃともかく、大会でこんなプレーしてしまったからねぇ・・・・・
F1に例えると、序盤早々、1コーナーで明らかなオーバースピードで相手に仕掛けて、スピンしながらコースアウト、リアからタイヤバリアに突っ込んで、1回点、2回転、マシンが完全に裏返るクラッシュをした心境。
で、そのクラッシュの破片を後続車が踏んで、タイヤにダメージ、緊急ピットイン。これで首位独走・・・・・
(残念ながら、こうなってもモノポリー赤旗中断ペースカー導入というルールはありません(w)
あと、とりあえず、4鉄して抵抗勢力をつくらないと・・・・・という発想。
その後の展開は4鉄にして、なんとか終盤にイエロー7件の勝負が出来るところまでゲームをもっていきましたが、敗退。

いや、同席したテーブルの皆さん。へんなゲームをしてしまって、本当に申し訳なかったです。
自分思いつく反省点:とりあえず、正直相手の現金が正確にわかってなかったので「自分がをやる前提の交渉」をすべきだったかも。相手にをやらせる選択はなし。自分がをやる交渉が決裂した時点で、他のカラーが出るまで大人しく待つべきでした。

3ゲーム目
傷心で挑んだ3ゲーム目。(って自作自演、自損事故で勝手に傷ついているだけだが(w)
オレンジイエローツーペ同士のわかりやすい交渉。自分がイエローをやる展開。
一時、イエロー9件まで育つが、面白いほど、ライバル直撃もなし。誰も入らず。(涙)
一方、自分は4鉄に入りまくって、一件、また一件、崩れていく状況。orz
札幌で吹いている風は寒い・・・・・
傷心
自作自演、自損事故で勝手に傷ついているだけだが)のオイラにこの仕打ちは、相当凹む・・・・・
結局、イエローがなくなったところで、イエロー放出、4鉄入手のお決まりのパターン。
4鉄手に入れた後も、結局、放出したイエローに突入して破産・・・・・
う、う、寒いよー(涙)

上位2位に入賞したのは、ゲームをしたOさんTさん
Tさんからは「君のおかげでシード権取れたよ~」と肩を叩かれ感謝されました。(爆)
本当に寒いよー(涙)

まぁ、へんに緊張感が無かった気が1ゲーム目からはしてました。
反省するべき点があまりに多い・・・・・
大阪地区予選までには傷は癒えているのだろうか・・・・・・

2006年9月7日現在、未だには癒えず鬱状態・・・・・・orz

ただ一つだけ言えることがある。
今はただ、この事実を糧にして前進あるのみ。
失敗することに恐れていては何も始まらない・・・・・・

To Be continued・・・・・(明日へ続く)

|

« 札幌の風は冷たかった・・・・・#3 | トップページ | 札幌の風は冷たかった・・・・・#5 »

コメント

あらら、お金付けすぎちゃったのね 
周回収入とかカード収入とかあったのかなあ

普段の例会でやっぱ計算しないといけないよなあ
見せて貰ったり、見せたり多いけど

また頑張りましょう 合掌 

投稿: 住職 | 2006年9月 7日 (木) 20時54分

住職さん
まぁお金の計算もそうですが(GO収入を頭に入れてなかった)、やっぱ、相手に強引に赤をまとめさすメリットがゼロ。
自分が4件カツカツでやるってのはあったと思うが、それがダメな時点で素直に、いい形になるまで待つべきでしたね・・・・・

投稿: Santaku | 2006年9月 7日 (木) 21時04分

金銭のミスなんていくらでもあるし、他の面子の腕や性格をみて急戦にすべく勝負をかけにいくのは作戦としてありうる。あんまし気にしないでさくさくいけばいいかと。

投稿: 森のゴブリン | 2006年9月13日 (水) 20時44分

森のゴブリンさん
まぁ、ある程度、傷は癒えました。
大阪地区大会は、がんがりたいとおもいます。

投稿: Santaku | 2006年9月15日 (金) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌の風は冷たかった・・・・・#4:

« 札幌の風は冷たかった・・・・・#3 | トップページ | 札幌の風は冷たかった・・・・・#5 »