« Blogをやめた理由 | トップページ | ポリスアカデミー4 »

2006年11月18日 (土)

宇宙戦争

秋の夜長DVDを見て退屈しのぎ。
H・G・ウェルズの同名の小説である「宇宙戦争」を原作としているそうです。
ちなみにH・G・ウェルズの宇宙戦争をいうSF小説は、何回か映画化ラジオドラマ化されており、昔、アメリカでラジオドラマが放送された際は、ドラマのあまりのリアルさに、聞いていた聴取者がが現実に起きている出来事と勘違いし、パニックを引き起こしたこともあるといったエピソードも。
あとタコ型の宇宙人といった表現方法が初めてされたのも、この小説。

しかし恐怖心を煽るような演出させたら、やっぱ「スピルバーグは上手いなー」思っちゃったりします。
あと、なんだかんだいって2人の子供を必死で守ろうとする父親役のトム・クルーズが印象的。
ラストは、まぁ原作に忠実といえば忠実なんでしょうけど、ちょっとツッコミどころが多いかなー。(まぁ、ツッコむなら映画よりも原作へか?)

好き嫌いが分かれる作品と聞いていましたが、オイラは、どちらかといえば好きな方ですね。

|

« Blogをやめた理由 | トップページ | ポリスアカデミー4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

« Blogをやめた理由 | トップページ | ポリスアカデミー4 »