« レンジでチンするカップ焼きそば | トップページ | オイラの頭の中(w »

2007年6月20日 (水)

2007年上半期シングルランキングと少子化

上半期ランキング特集『2007年 上半期シングルランキング』-ORICON STYLE ミュージック
「千の風になって」オリコンで上半期1位

「千の風になって」が、ダントツの1位ですねー。
上半期1位の男性ソロ歌手は、92年浜田省吾「悲しみは雪のように」以来15年ぶりってのが意外だった。
しかし、それでもミリオン届かなかったか・・・・・
やっぱり、CDの総売り上げ数が年々衰退していってる感があるなぁ。
これって、少子化も影響しているんじゃないかなぁ?
なんだかんだいって、いつの時代もミュージックシーンを支えているのは、10代後半から20代前半までのリスナーだし。
その年齢層が年々、先細りになっている現状を考えると、やっぱりJ-POPシーンも、どんどん衰退していくんじゃないなぁ・・・・・って気がするなぁ。
今の若い世代を代表するような、歌手やアーティスト、バンドとかも出てきそうな感じがしないしねー。

少子化の影響は、こんなところにも出ていそうな感じがする。

さて、某所の上半期ランキング1位は・・・・・やっぱ、「千の風になって」なのかな?。

|

« レンジでチンするカップ焼きそば | トップページ | オイラの頭の中(w »

コメント

ネットもあれば携帯もある、CDだけでみたらそうなるのは当然だし、小遣いは有限、携帯とか他のとこに消費がすすめば当然CDの売り上げはさがる。一概にいえないと思う少子化。

投稿: 森のゴブリン | 2007年6月20日 (水) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年上半期シングルランキングと少子化:

« レンジでチンするカップ焼きそば | トップページ | オイラの頭の中(w »