« ナビゲイター | トップページ | 皇帝のいない八月 »

2007年9月 9日 (日)

天国と地獄

昨日、ドラマでリメイク版やってましたねー。
ストーリーは、ほぼ原作に忠実だったけど・・・・・やっぱ、舞台を21世紀に置き換えたのには無理があったような感じでしたね。

ところで、この”天国と地獄”って何を表しているのか?
映画の中では、ラストシーンで犯人・竹内が「エアコンもない冬は寒く、夏は暑い自分のアパートから、主人公・権藤が住む丘の上の高級豪邸が天国に見えた」という台詞がありましたが、そのラストシーンの、面会所で仕切り一枚を隔てて向き合う権藤と竹内の、いろんな意味で明暗を分けるような形のシーン。これが、オイラにとっては、天国と地獄に感じ取られましたね、

そういや、モノポリーダークパープル(ゲームの中で地価が安い土地)がホテルダークブルー(ゲームの中で地価が高い土地)に家が2~3件建っている状態を、勝手に"天国と地獄状態"と名付けてたりしています。(w

|

« ナビゲイター | トップページ | 皇帝のいない八月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国と地獄:

« ナビゲイター | トップページ | 皇帝のいない八月 »