« 2007年モノポリー日本選手権全国大会 その3 | トップページ | スキャンダラスな男? »

2007年11月17日 (土)

2007年モノポリー日本選手権全国大会 その4

昨日の続き~

一通りの家の建設が終わった後、振番は岡田さん。
その岡田さん投げだダイスは・・・・・なんと11!!
ケンタッキー通りから、3件目が建っている(石川さんにとって)愛のあるノースキャロライナ通りへ。900ドルの支払い!!
これで、岡田さんが経営するの家は崩壊。
さらにそれだけでは終わりません。
続いて、白井さんの振番。
2ゾロでチャンスカードで、イリノイ通りに進んで、そのあと8を出してしまい白井さんまでもノースキャロライナ通りへ!!
白井さんのオレンジ2-2-2へダウン。
石川さんのグリーン3-3-3へ成長。

さらに、その後、岡田さんが、なんとピンゾロペンシルバニア通りに飛び込んで、破産!!
赤は、石川さんのものへ・・・・・

愛あるノース神話大炸裂状態!!

さらに、石川さんはパークプレースを踏んで、ダークブルーを自力
いや、この段階で、ほぼ「勝負あった!!」と思いましたよ。

しかし、ここで、石川さんが意外な行動に!!
なんと、グリーンを壊して、レッド3-3-3に転換します。
少なくとも1000近いキャッシュがあるので、無理してグリーン壊してまでレッドをする必要があったのか?
たしかに、長崎さんがセントジェムーズプレースの位置にいますし、イエロー2-3-3と育ててきた目下のライバルである山本さんも、ペンシルバニア鉄道の位置にいるので、ここで一気にレッドで勝負を仕掛けて山本さんが入ってくれれば、ほぼ、勝ちは揺るがないものになるのですが。逆に言えば、ここで山本さんがレッドを抜ければ、山本さんにも逆転の目が出てくるのでは・・・・・
去年の決勝も、日本チャンピオンになられた大木さんが、ダークブルーからレッドに乗り換えましたが、コレはまだ、2箇所しかないカラーグループから3箇所のカラーグループに乗り換えるってことで、判るんですけどねー。

結果、山本さんはレッドを回避して、イエロー3-3-3の状態に増築。
長崎さんは、インディアナ通りに止まり700ドルの支払い。
これで、石川さんが若干有利なものの、まだ予断を許さないような状況。

中盤から、終盤に掛けては、レッドに乗り換えた石川さん、そしてイエローで追撃する山本さん、そして4鉄+ライトブルーの状況から、支払いがありつつも着実にライトブルー3-3-4までに育ててきた長崎さんとの攻防。
オレンジを経営していた白井さんは、鉄道等にとまり、徐々に家を減らしていった後、イエローに止まり、救済交渉でオレンジは長崎さんの手へ。
その長崎さんも、再び4件に成長したイリノイ通りに止まり925ドルの支払い。
負債交渉でライトブルー3-4-4オレンジは残り、4鉄が石川さんの元へ。
その後、白井さんは、オペラの50ドルが払えず破産。

石川さんが刑務所でいる段階で、長崎さんが山本さんと交渉をして、ライトブルーを手放しオレンジ7件で勝負にでるも、石川さんが刑務所から出る前に、鉄道に止まってしまって、オレンジの家は崩壊。
その後、山本さんもケンタッキー通りに止まってしまい875ドルの支払い。
長崎さんとの交渉で、イエローの家を2-2-3に残る形にして、なんとか勝負できる形にはする。
しかし、その後、グリーンの更地に入り、家が2-2-2に崩壊。
その後、石川さんがイエローに止まるも2件の状態では、時すでに遅し
長崎さんがレッドに止まり、破産。
山本さんも、再びレッドに止まり、イエローは完全崩壊。これで勝負あり。
最後は、山本さんが刑務所からテネシー通りの3件に止まり、破産。
見事、石川さん2007年のモノポリー日本チャンピオンに輝きました。

石川さんの勝因は、やっぱり「愛あるノース」じゃないでしょうか(笑)
あの、3連チャンは・・・・・色んな意味でおいしかったです。
あと、山本さんの最後の最後まで、勝負どころを作るプレイ。長崎さんの苦しい形から、勝負できるところまで持ってきたプレイも印象に残りました。

とりあえず・・・・・オイラは来年も、全国大会に出れるように頑張ります。(w
って、来年も出れるかどうかは謎。(ぇ

|

« 2007年モノポリー日本選手権全国大会 その3 | トップページ | スキャンダラスな男? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年モノポリー日本選手権全国大会 その4:

« 2007年モノポリー日本選手権全国大会 その3 | トップページ | スキャンダラスな男? »