« オイラの燃費 | トップページ | 眠気を一発で撃退する方法 »

2008年11月24日 (月)

長谷川町子美術館

お仕事?のついでに、本日は桜新町にある長谷川町子美術館へ。

電車を乗り継いで、東急田園都市線桜新町で下車。

いたるところに、サザエさんのキャラクターが。

081124_10070001 081124_10080001 081124_10090001

うーん、まさにサザエさんの町だ(w

で、到着。

081124_11090001 081124_11080001 081124_10170001

中は撮影禁止だったので、写真はなし。

サザエさんの作者である長谷川町子その姉が、集めた絵画などの美術品を中心に展示。
美術鑑賞とは縁の少ないオイラですが、いやー、写真と勘違いしてしまいほどの絵画が展示されてしまいましたね。
人間の手で、ここまで精巧にかつ、温かみの表現ができるののなんだなぁ・・・・・
写真、モニター越しに見るものとは違う、繊細さというものを感じましたねー。
まあ、芸術の秋でもあるし、たまには、そんな感傷に浸るのもいいかも。(笑)

あと、アニメのサザエさんの家の模型とか、アニメ・サザエさんの第1回目の放送が上映されていましたねー。(上映に関しては今日まで)

見てみたんですが、完全にドタバタスラップスティックコメディ
これじゃ原作のイメージと違う・・・・といわれても仕方がないなぁ。
3話なんて放送禁止用語連発で、ところどころ音声がかけていたし。(笑)
かなーりブラックなギャグもあったし。

今の台本フォーマットの場合、タイトルで話のテーマを決めて、出だしと終わりにテーマに沿った4コマ的オチにつながる話を持ってきて、で、その間はテーマに沿ったストーリー展開って感じかな?
大半はオリジナル脚本だが、使えそうな原作エピソードがあれば、インサートしていってるって感じ。

あとOPが1番しか歌わない!!
東芝のロゴが古い!!。カラー放送を強調しているのが時代を感じさせるなー。

逆にEDはちょっと長いんだよね。ラストのサザエさん一家が別荘?に突っ込んでいくシーンは変わらず。

これもOPを日本の名所を回るEDを季節に合わせた4コマエピソードに変えたのは正解だったかも。

うーん、国民的アニメと呼ばれるまでになるには、紆余曲折があったんだなー。

|

« オイラの燃費 | トップページ | 眠気を一発で撃退する方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川町子美術館:

« オイラの燃費 | トップページ | 眠気を一発で撃退する方法 »