« 4年ぶりの・・・・・ | トップページ | Water colors / Water »

2009年1月 2日 (金)

ザ・マジックアワー

借りてきてみてきた。

変わりに売れない役者を連れてきて、替え玉にするというパターンは、テレビドラマの合い言葉は勇気でも使われていたが、三谷幸喜は、このパターンのコメディが好きなのかも。

ちなみにサボテン・ブラザースという海外のコメディ映画でも、このパターンは使われていますねー。
この映画ね↓

偶然が重なって、話がとんとん拍子に進んでいくところは、「さすが三谷幸喜」と思わせるシナリオでした。
あと、台詞に「稲川素子事務所」などの小ネタが入っているのも、思わず笑ってしまい「さすが三谷幸喜」と思ってしまった(w

あと寡黙だけど、カメラマンの役で妻夫木聡演じる備後をサポートする伊吹吾郎も印象的だったなぁ。

最後のシーンはは、役者の凄さと、あと映画に関わる裏方スタッフに対するリスペクトや敬意的なシーンになっているようにオイラは受け取りました。

チョット強引といえば、強引な終わり方だったけどね。

|

« 4年ぶりの・・・・・ | トップページ | Water colors / Water »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・マジックアワー:

« 4年ぶりの・・・・・ | トップページ | Water colors / Water »