« 高速道路風標識ジェネレーター&駅名標ジェネレータ | トップページ | ワイデスジャン »

2010年10月 3日 (日)

パイオニア10号

(太陽系を離れたはずの)パイオニア10号が、謎の力によって太陽の方向に引き戻されているようです

彗星みたいに、なんかの拍子で軌道に入っちゃったとかかな?
そうなると一旦太陽系を離れて、また太陽の方向に戻ってくるようになるのもわかるが。

素人考えだけど、常にエンジンを噴射しているわけでもないし、慣性の法則で動いているだろうから、軌道に乗っちゃったらそうなってしまうような気もするのだが。

しかし、Wikiで調べたんだけど、パイオニア10号には電力供給の為、プルトニウム238を利用した原子力電池 (RTG) 4基を搭載しているというから・・・・・

地球に戻ってきたら、やっかいかも(笑)

まぁ、何年後になるか?、本当に戻ってくるかは謎だが。

|

« 高速道路風標識ジェネレーター&駅名標ジェネレータ | トップページ | ワイデスジャン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パイオニア10号:

« 高速道路風標識ジェネレーター&駅名標ジェネレータ | トップページ | ワイデスジャン »