« 横浜版モノポリー | トップページ | 篠山城跡 & 笑う猫 & お菓子の里 丹波 »

2010年11月21日 (日)

波之丹州蕎麦処 一会庵

波之丹州蕎麦処 一会庵

こっそり行ってきた(w

場所が、結構、隠れ家的な場所にあります。

舞鶴若狭自動車道、丹南篠山口インターで降りて、篠山市街を目指して、篠山鳳鳴高校の近く、県道301号線沿いにあります。

目印の奥村左官店のある場所で、北を見てみると、藁葺の目立つ家が、一会庵です。
細い一本道を上って、お店に一直線~

101121_11010001

お店に着くと、すでに開店前にも関わらず、先客が待ってる状態。
番号札を貰って、で、ノートにあらかじめ、名前と注文を書いて開店まで待ちます。

開店と同時に、番号を呼ばれた人が店内へ。

蕎麦茶と蕎麦かりんとう

101121_11350001

そばがき

101121_11470001

これは、一人前頼むと、結構量がでかいので要注意!!
一人前を2~3人で、分けて食べるのがベストかな?

そば切り

101121_11550001

打ちたてで、コシもあって、絶品!!
なお、そばの風味を損なわないように薬味は、一切付いてこないとの事。
食べ終わった後は、定番のそば湯が出てきます。

そばぜんざい

101121_12050001

お餅の代わりに、そばがきが入っています。
これも、美味しいんだけど、ちょっと量が多いかも。
一人前を2人で、分けて食べるのがベストかな?

注文の量のチョイスを、誤りましたが(w、めちゃくちゃ美味しかったです。
ロケーションも最高!!

かなりおススメ!!

Santaku満足度90点/(100点)

ただ、早い時間に行かないと、売り切れになっちゃうんで、開店前の30分前ぐらいには、現場に到着している方が良いかも。

|

« 横浜版モノポリー | トップページ | 篠山城跡 & 笑う猫 & お菓子の里 丹波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波之丹州蕎麦処 一会庵:

« 横浜版モノポリー | トップページ | 篠山城跡 & 笑う猫 & お菓子の里 丹波 »