« NO MUSIC,NO LIFEの男 | トップページ | JAPAN WORLD CUP 3 »

2011年4月 7日 (木)

毎年1万個のコンテナが船舶輸送中に海底へ落下

毎年1万個のコンテナが船舶輸送中に海底へ落下、生態系に影響を与えている事実も明らかに

そんなに落ちているのか。
確率にして0.2%~0.16%
コンテナが落ちたこと自体を報告する法的義務が輸送会社には無いとは知らなかった!!。(一応、業界人なのだが(^^;;;)
これは公的機関にって事かな?
でも、荷主には報告しないとまずいんじゃないの?
あと、保険会社ね。

でないと保険が下りない(w
まぁ、報告するのは船社を通じて荷主が保険会社に報告・・・・・だと思うが。

しかし、1000個積むコンテナ船が、必ず1個~2個はコンテナ落しているってことでしょ。
うーん、経済的にどうなんだろう?
まぁ、落ちやすい所(甲板上)には、高付加価値の積み荷の入ったコンテナは置いてないだろうと思うが。

|

« NO MUSIC,NO LIFEの男 | トップページ | JAPAN WORLD CUP 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎年1万個のコンテナが船舶輸送中に海底へ落下:

« NO MUSIC,NO LIFEの男 | トップページ | JAPAN WORLD CUP 3 »