« 25人乗りのバイク!? | トップページ | 電子マネーの金額を確認 »

2011年7月31日 (日)

ファミコンディスクシステムの野望!?

ファミコンディスクシステムの登場は子どもより親が喜んだ

そりゃ、そうでしょ。
3000円~5000円したROMカセット買うよりも、500円で書き換えられるディスクシステムの方が、安上がりですから。
まぁ、ディスクシステムのハードを揃える初期投資は、そこそこ掛かりましたが・・・・・

あと、ディスクシステムの狙いは、データの保存と、ゲームソフトの容量拡張を狙った点があったこと。
ただ、ROMカセットの急速な進歩でデータの保存バッテリーバックアップシステムで可能になり、ゲームソフトの容量拡張1MB、2MBのROMカセットの登場で、可能となりデータの読み取りが遅いディスクシステムはお役ごめんになってしまったなぁ・・・・・
ただ、ソフトの書き換えはROMカセットでの実現はなかなか難しかった

のちにスーパーファミコンでニンテンドウパワーというローソンの端末を利用したゲームソフトの書き換え販売サービスが始まったけど、あんまり普及しなかったなぁ。

|

« 25人乗りのバイク!? | トップページ | 電子マネーの金額を確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファミコンディスクシステムの野望!?:

« 25人乗りのバイク!? | トップページ | 電子マネーの金額を確認 »