« シャア専用CBR250RR | トップページ | HDDの販売価格急騰 »

2011年10月30日 (日)

超広範囲をカバーする無線LANアクセスポイント!?

超大出力で半径2.4kmをカバー、無線LANアクセスポイント「AP600EX」

すげー、こんなのあるのか!?
600mWの超・大出力・・・・・って、電波法に引っかからないか!?

と、思ったが記事によると、2010年12月に公布された改正電波法において、無線LANルーターやトランシーバーなどの免許を要しない無線局の出力の上限が0.01W(10mW)から1W(1000mW)に改められているとの事。

ただし、近畿管内の情報通信行政を担当する総務省 近畿総合通信局に問い合わせたところ、まだ1Wという上限が無線LANアクセスポイントに適用されるかどうかは決まっておらず、出力600mWの「AP600EX」は電波法違反では無いと言い切れないとの事。

うーん、微妙やねー。

どっちにしろ、個人で利用するのに、こんな広範囲をカバーする無線LANは入らないよなー(笑)
企業や法人、公共インフラとして無線LANを整備するなら、また話も変わってくるんだろうけど。

|

« シャア専用CBR250RR | トップページ | HDDの販売価格急騰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/53114296

この記事へのトラックバック一覧です: 超広範囲をカバーする無線LANアクセスポイント!?:

« シャア専用CBR250RR | トップページ | HDDの販売価格急騰 »