« Peach | トップページ | ツイッターバトラー!? »

2011年12月16日 (金)

全世界の音楽CD売上やデジタル販売の現状

全世界の音楽CD売上やデジタル販売の現状がよくわかるデータまとめ

世界の音楽産業の動向北米の音楽産業の動向の表を見る限りでは
音楽産業全体の売上は右肩上がり
レコード音楽の売上は・・・・・そんな激減ってほどでもないんだよねぇ。

ただ、アメリカの音楽産業で物理的パッケージ(CDやLP、カセット)とデジタルデータの売上を比較した表を見てみると・・・・・
ものの見事にデジタルデータは右肩上がり、物理的パッケージは右肩下がりだねぇ。

今年は辛うじて、物理的パッケージの数が上回っているが、来年は逆転する見通しだし。

しかし、青山テルマ懐かしい(笑)
2008年に世界で最もダウンロードされたシングル曲トップ102位だったのか・・・・・

この手の歌詞の路線は、西野カナが奪っちゃったような気がするなぁ。

|

« Peach | トップページ | ツイッターバトラー!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/53499954

この記事へのトラックバック一覧です: 全世界の音楽CD売上やデジタル販売の現状:

« Peach | トップページ | ツイッターバトラー!? »