« 80年代にTwitterやGoogleがあったら? | トップページ | 発電布!? »

2012年4月 6日 (金)

20年間、ノートパソコンを学生に配った大学

20年連続で新入生全員にノートパソコンを無償譲渡した大学の歴代機種一覧はこんな感じ

20年も配っていると、もうノートパソコンの進化の歴史って感じがしますねぇ。
1994年まではトラックボール搭載。
1995年からは、タッチパッドに。

2000年からは、iBookに進化して、一気にカラフルかつ洗練されたデザインになってますねー。

しかし、これ配り始めた1992年当時は、1台あたりの単価がめちゃくちゃ高かったんじゃないかと。
ソフト等も含めると、普通に1台あたり50万円以上は掛かっているイメージなんですけどねー。

しかも、当時は、まだMacみたいなGUIも普及してなかっただろうし、いくらバリバリ、Macが使えても、社会に出たら使うコンピューターはMS-DOSGUIが洗練されていないWindows・・・・・で、混乱はしなかったのだろうか?

|

« 80年代にTwitterやGoogleがあったら? | トップページ | 発電布!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/54407244

この記事へのトラックバック一覧です: 20年間、ノートパソコンを学生に配った大学:

« 80年代にTwitterやGoogleがあったら? | トップページ | 発電布!? »