« バーベキューの達人になりたい人の必須のアイテム!? | トップページ | 透明プリウス!? »

2012年10月 8日 (月)

2030年に「消えている仕事」と「新しい仕事」

2030年までに技術革新によって全ての仕事の50%が消滅する!!社会の変化と「消える仕事」「新しい仕事」をまとめてみた

技術の革新によって社会構造が変わっていく一方、それに抵抗する勢力があわられるのも事実
生活掛かっているからねー。

一方で世の中の新しい流れに乗っていかなければ生きていけないのも事実

こう見てみると、やはりロボット技術に関わる職業の需要は増えてくるような気がするなぁ。
エンジニアメンテナンス要員とかですね。

ロボットがロボットを治すって訳にはいかないでしょうし、最終的には人間が判断を迫られる部分もあるんでしょうしねー。

しかし2030年には52になっているのか・・・・・←自分

路頭に迷っている事はないだろうか・・・・・orz

|

« バーベキューの達人になりたい人の必須のアイテム!? | トップページ | 透明プリウス!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/55848063

この記事へのトラックバック一覧です: 2030年に「消えている仕事」と「新しい仕事」:

« バーベキューの達人になりたい人の必須のアイテム!? | トップページ | 透明プリウス!? »