« 一目でわかるツイート分析!? | トップページ | 蚊対策の最終兵器!? »

2012年10月24日 (水)

ホンダ、F1に再参戦!?

ホンダがF1へエンジン供給で復帰を検討していることを内部関係者が認める

エンジンのレギュレーションが2014年から1.6リットルV6ターボエンジンに変わるしね。
今、エコなエンジンとしてターボエンジンが見直されているしねー。
昔のターボは、燃費食うや、メンテナンスが難しいといったデメリットがあったわけですが、技術の進化で、そういったデメリットも無くなってきているし。

てか1988年頃もF1じゃ、NAエンジンよりターボエンジンの方が低燃費だった事実を知っているだろうか?
ターボエンジンの方が低燃費にならざるをえなかったと言った方が正解かな?

だって、ターボエンジンは燃料ダンク容量が150L以下に制限されていましたから。
NAエンジン燃料ダンク容量の制限はなし。

つまり、ターボエンジン搭載車は、効率よくガソリンを使わなきゃいけなかったわけ。
そんな中で、マクラーレン・ホンダ16戦15勝の快挙を成し遂げ、チャンピオンエンジンになった訳です、ハイ。

つまりレースで、ターボエンジンが使われる事により、メーカー間の技術競争が発生して、結果、ターボエンジンの性能が上がり、市販車へフィードバックされる可能性もあるって事です、ハイ。

メーカーにとっちゃ、開発コストが掛かって大変だと思いますが、それが市販車へフィードバック出来て、クルマ全体の性能が上がれば、メーカーとしてもやりがいがあるんじゃないかと思うんですが。

今回、ホンダがまたF1挑戦するとしたら、長く、そして太く、F1に参戦して欲しいなぁ。

|

« 一目でわかるツイート分析!? | トップページ | 蚊対策の最終兵器!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/55964676

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ、F1に再参戦!?:

« 一目でわかるツイート分析!? | トップページ | 蚊対策の最終兵器!? »