« 最強の自宅警備員とは? | トップページ | 水中バギー!? »

2013年4月26日 (金)

溶けるボードゲーム「MELTDOWN」

世界初、溶けるボードゲーム「MELTDOWN」 部屋の温度で難易度が変わる

溶けるボードゲームがあったとは!!

しかし、ドイツの子ども向け科学雑誌が作ったところが、さすがボードゲーム大国ドイツって感じがしますねぇ。
ところで、このゲームは、すごろくみたいに、サイコロを振ってマスが溶けきって先に進めなくなる前に、ホッキョクグマの家族たちをボードの真ん中にある大きな氷の島に逃がしていくというゲームの内容だが・・・・・

先に進めなくなるとゲームオーバーって認識で良いのかな?

となると、時間が掛かればかかるほど、不利になるゲームって感じがするなぁ。
迂回路とか、先のマス目の駒が溶けても、大きなダイス目を出すと飛び越える事ができる等のルールがないと、けっこう単純なゲームに終わってしまいそうな気がしないでもないが・・・

夏場にすると、結構涼しそうだが、タイトなゲームになりそうだ(笑)

|

« 最強の自宅警備員とは? | トップページ | 水中バギー!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 溶けるボードゲーム「MELTDOWN」:

« 最強の自宅警備員とは? | トップページ | 水中バギー!? »