« ネコとネズミ | トップページ | ブースター搭載スケートボードが波紋を呼ぶ!!(w »

2013年5月16日 (木)

2015年、マクラーレン・ホンダ復活!!

ホンダがF1にエンジンサプライヤーとして復帰し「マクラーレン・ホンダ」チームで戦うことを正式発表

この言葉を聞いて
常勝軍団16戦15勝、そして、なんといっても

音速の貴公子、アイルトン・セナ

を連想してしまう、おっさんです(w

まぁ、色々と水面下で動きがあったりしていましたが、正式決定ですか。

期待と不安が入り交じる

ってのか本音かなぁ。

黄金コンビ復活と言っていますが、それは20年以上前の話
マクラーレンにしても、ドライバーはモチロン、チーム首脳や現場スタッフも代わっていますし、レギュレーション、開発のプロセスなんかも、変化していると思いますしね。

まぁ、再参戦に踏み切った背景には、エンジンのレギュレーションが代わり、ターボやエネルギー回生システムが使えるようになり、これらの技術を市販車にフィードバックできるという大義名分ができたってのも大きいでしょう。
ただ、エンジンの性能が良ければF1で勝てるなんてのは、20年前以上のお話
それこそ、本当に、マクラーレンと密に連携してトータルパッケージで、戦闘力のあるマシンを作っていかないと、1勝する事すら難しいと思います、ハイ。
5年間、F1から完全に離れていたってのも、大きなハンデキャップだろうし。
第二期撤退時みたいに、アンテナショップ的役割の無限が参戦していたわけでもないし。
下位カテゴリーで地ならしして、満を持して参戦って訳でもないし。

そういう意味で、やっぱり

期待と不安が入り交じる

なんだよなぁ。

|

« ネコとネズミ | トップページ | ブースター搭載スケートボードが波紋を呼ぶ!!(w »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/57399193

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年、マクラーレン・ホンダ復活!!:

« ネコとネズミ | トップページ | ブースター搭載スケートボードが波紋を呼ぶ!!(w »