« お金が200万たまるかな? | トップページ | アラフォー世代のドラえもんの秘密 »

2013年11月24日 (日)

最新のモノポリー関連書籍!!

日本で、モノポリーについて書かれた戦術書というか、解説書的な本って、あんまりないんだよねぇ。

知っている限りでは、
快楽モノポリー講座/亀和田俊明
快楽モノポリー倶楽部/優慧太

内容はモノポリーというゲームの紹介や、日本選手権の誌上再現など。
この2つは絶版になってははず。なんせ、25年前、10年前に出た本だしねー。

モノポリーにものすごく強くなる本。 ~世界一のボードゲームに日本一強くなるために~/ABA編

日本モノポリー協会会長、糸井重里さんへのインタビューや、当時のトッププレイヤー同士の誌上対決
数字から見る各カラーブループの考察等。
これも、20年以上前に出た本なので絶版

世界チャンピオンが教えるモノポリー ~ゲーム入門から高等戦術まで~/百田郁夫

1988年モノポリー世界チャンピオンになられた百田郁夫さんが書かれた本。
各カラーグループごとの経営する際の戦略が、事細かに書かれています。
あと、当時、モノポリーで遊んでいた著名人のインタビューとか。
これも、20年以上前に出た本なので絶版

ザ・モノポリーゲーム2完全ガイド ~日本初の本格的な入門書~

これは、当時スーパーファミコンで発売されていたザ・モノポリーゲーム2の攻略本なんだけど、ゲームのルールや、流れ、各カラーグループの特徴、そして実際に交渉でカラーグループを揃えていく事例などが、わかりやすく書かれています。
ただ、コレも1995年頃に出た本なので絶版

モノポリーで学ぶお金持ちの法則/アラン・アクセルロッド(著)、大地舜(翻訳)

これは、比較的最近出た本。(って言っても2004年になるのだが)
さくっと読んだんだが、戦術書、解説書的な本というよりかは、モノポリーのゲームにおける交渉術や経営術を。実際のビジネスでも生かすことは出来ないか?というビジネス書、自己啓発書的要素が強くて、実際の日本におけるモノポリーのプレイには、ちょっと適さないかな・・・・・ってのか正直な感想。
これも多分、絶版になっているだろうなぁ・・・・・

えー、前置きが長くなりましたが、ココからが本題です(笑)
真打登場!!
そんな状況の中、 満を持して発売された本がコレ!!

投資とお金の大事なことはモノポリーに学べ!/フィリップ・E・オルベーンズ(著)、岡田豊(監修)、千葉敏生(翻訳)

タイトルだけ見ると、上記のビジネス書、自己啓発書的内容に思えますが、実際に読んでみると、モノポリーのというゲームの魅力や、2007年のモノポリー日本選手権決勝テーブルを誌上再現しながら、勝つための戦術的や戦略的な内容が書かれていて中々、読み応えがあります。
その上で、「じゃあモノポリーでの事を実生活に置き換えてみると・・・」といった形で、仕事や日々の生活でも生かすことは出来ないか?といった事が書かれているので、非常にわかりやすい。

2000年モノポリー世界チャンピオン岡田豊(監修)は伊達じゃない!!(ぉぃ

あと、面白かったのはプレイヤーの交渉スタイルを10種類に分けて書かれた箇所
読みながら「あー、こういう奴、いるなぁ!!」というより、「あの人は、このタイプか!!、この人は、このタイプだな、じゃあ、自分はどのタイプになるんだ?」といった感じで、各プレイヤーの交渉スタイルと、その対処法が書かれていて、なかなか楽しめましたね。

これからモノポリーを始めてみようという人や、既にモノポリーをやっている人も、楽しめる一冊になっているんじゃないでしょうか?

そういや、2007年のモノポリー日本選手権決勝テーブルは、このBlogでも詳細レポート書いたなぁ。
本の内容と、このBlogを比較しながら読んでみるのも面白いかも。(笑)

|

« お金が200万たまるかな? | トップページ | アラフォー世代のドラえもんの秘密 »

コメント

岡田さんは2000年のモノポリー世界チャンピオンですね。

投稿: monopo | 2013年11月30日 (土) 20時13分

monopoさん
間違えてた・・・・orz
というわけで、コッソリ直しました(w

投稿: Santaku | 2013年12月 4日 (水) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/58636460

この記事へのトラックバック一覧です: 最新のモノポリー関連書籍!!:

« お金が200万たまるかな? | トップページ | アラフォー世代のドラえもんの秘密 »