« 人は何故、サイコロを振り続けるのか? | トップページ | 名鉄これくしょん »

2014年5月21日 (水)

生きている意味とは?

人生とは?
生きている意味とは?

当たり前の事を、再認識させてくれる映画ですね。
クリスマスの夜に起きる奇跡の映画は、これ以外にも、色々あるけど、やはり、この映画が一番の金字塔になるのかなぁ。
そういう意味じゃ、今見るには季節外れの映画なんだけどね。

幸せな人生が一転して、主人公に不幸が襲い、主人公が自殺しようとするんだけど、それを思い留ませる為、二級天使が見せた主人公が生まれて来なかった場合の世の中の描写が正直、怖い。
生きている人間は、たとえ死んでも、その今までやった行いは、良くも悪くも残る。
しかし、生きていた形跡すら無くなるというのは、こんなに残酷なことはない。

それだけに、ラストのシーンは、救われる。

あと主人公を救おうとする天使が、いわゆる一般の天使のイメージとは違う(笑)
まあ、本当の天使って、そんなものなのかもしれないが。
神の使いという解釈をすれば、あの姿も納得できる。

アメリカではどの大学の映画学科でも、この映画を必ず見せるみたいだけど、なんとなくわかります、ハイ。

|

« 人は何故、サイコロを振り続けるのか? | トップページ | 名鉄これくしょん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きている意味とは?:

« 人は何故、サイコロを振り続けるのか? | トップページ | 名鉄これくしょん »