« 映画を8ビット機でゲーム化!? | トップページ | どうでしょうカブ »

2014年6月18日 (水)

壮大な宇宙ドラマ!?

この映画は、某スタートレック みたいなSFテレビドラマに出ていた役者達が、宇宙人に腕利きの宇宙船クルーと勝手に思われて、で、役者の方も新しい仕事と、勘違いしてしまったために、宇宙戦争に巻き込まれてしまうSFコメディ映画ですね。

言ってみりゃ、サボテン・ブラザーズのSF版といった感じが?

宇宙人がギャラクシー・クエストという架空のテレビドラマを、傍受していて、歴史的記録の映像と認識している描写が滑稽。
また、そのドラマを見て、ドラマで登場する宇宙船を、宇宙人がそのまま作ってしまっているのも滑稽。
そして、このドラマには、そうとうオタク・・・・いや、熱心なファンがいるみたいで、序盤は熱心すぎるファンと、それに実はうんざりしている、ギャラクシー・クエストしかヒットがない役者人生にうんざるしている俳優側の描写なんかも描かれていて、なんかリアルなものを感じる。
しかし、それが伏線になって、終盤は、その熱心なファンが宇宙船クルー達を救う、キーパーソンになっているから面白い。

最後にはドラマで演じているだけのはずだった宇宙船クルーのメンバーが、本物の宇宙船クルーになってしまうんだから面白い。

あと、日本語吹き替えで見たんだけど、艦長役の人鈴置洋孝さん。
そう、ブライト・ノア艦長・・・・・

このキャストは狙ってやったのだろうか?

弾幕薄いぞ、なにやってんの!!

ってセリフはなかったが。

|

« 映画を8ビット機でゲーム化!? | トップページ | どうでしょうカブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壮大な宇宙ドラマ!?:

« 映画を8ビット機でゲーム化!? | トップページ | どうでしょうカブ »