« Santaku版 奥の細道 水無月の章 | トップページ | ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら… »

2014年7月 2日 (水)

Mobile Army Surgical Hospital

MASH(マッシュ)ってなに?

調べてみたら
Mobile Army Surgical Hospital
日本語に訳すと、移動米軍外科病院

内容は、腕はあるけど、やることなすこと無茶苦茶で破天荒、いつ命を失うかもわからない朝鮮戦争の戦場で刹那的快楽を求める3人の外科医師を中心に描かれたブラックコメディ。

笑いと顰蹙は紙一重。

それだけに、正直、やりすぎってシーンもある。
まあ、シチュエーションも、正直、微妙だからねぇ。
時より東京ラジオから流れる、日本の歌が、近くで戦争があったという事実を再認識させられる。

この映画に関しては、ラストシーンがすべて!!
こういう、オチがあったとは!!

まあ、何か目的があって・・・・・てな映画じゃないからね。
この、落とし方はありだと思った。

実は吹き替えで見たんだけど、ラストシーンは、日本語字幕になっていた。
つまり、これ、日本でテレビ放送された時は、ラストシーンはカットされたのでは?
と思ってしまった。(断定できないには、テレビ放送を観てないから)

うーん、やっぱ、あのラストシーンの落とし方は、日本人には理解できなかったか。
まあ、万人受けする映画じゃないかも。

|

« Santaku版 奥の細道 水無月の章 | トップページ | ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mobile Army Surgical Hospital:

« Santaku版 奥の細道 水無月の章 | トップページ | ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら… »