« 勝利への脱出 | トップページ | レゴブロック マリオブラザーズ!? »

2014年7月26日 (土)

サクセス・ストーリー!?

そこそこ、面白かった!!

原題がNight Shiftなのに、邦題はラブ IN ニューヨーク
まあ、死体安置所に勤めている主人公が夜勤=Night Shiftを命じられるところから、映画の中における一連の騒動が始まるわけで。
さらに、そこに主人公の助手としてやってきたのが、コレが映画デビューのマイケル・キートン
とにかく、かなりイカれていてDQNなキャラ(w
真面目で弱気な主人公を演じるヘンリー・ウィンクラーの対比が面白い。

いわゆる振り回しコメディ理論(私が勝手に作りました)で説明すると
マイケル・キートン:振り回す側
ヘンリー・ウィンクラー:振り回される側

ですね。

そんな中、調子の良いマイケル・キートンが、あるブローカー商売を思いつく。
(どんなブローカーなのかは、ココではナイショ(笑))
ただ、彼が説明しようとしても、お調子者で、何を言っているのかわからないので、全然、相手に理解されない(w
ところが、主人公が理論整然と説明し始めると、見事、相手を理解させることに成功して交渉成立(w
ブローカー商売も軌道に乗り始めて上手く行くと思いきや・・・・・

てな感じの映画です。

しかし、実際のマイケル・キートンの映画界におけるサクセス・ストーリーに目が行ってしまうなぁ。
だって、スタートはDQN丸出しのイカれたお調子者のの死体置き場の助手だったのが、この映画なかでブローカーになり、いったん逮捕されるも、その後、ターザンになり。(w
(これは映画を見てもらったら判ると思います)
次のガン・ホー では日本の自動車会社相手に悪戦苦闘するビジネスマン
そして、ついには暗黒のヒーロー、バットマンに変身しちゃうんだから。

主人公ヘンリー・ウィンクラーも、劇中、振り回されている中で、最終的には人間として一皮剥けた男になっているのも興味深い。
喜怒哀楽が詰まった楽しい映画だと思います、ハイ。

|

« 勝利への脱出 | トップページ | レゴブロック マリオブラザーズ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクセス・ストーリー!?:

« 勝利への脱出 | トップページ | レゴブロック マリオブラザーズ!? »