« 世界一高いウォータースライダー!? | トップページ | 9500円で東京-新大阪間をグリーン車で移動できる!? »

2014年7月16日 (水)

フレンチ・コネクション

フレンチ・コネクションってなに?

調べてみると、トルコからフランスを経由して米国に至るヘロイン密輸組織との事。
この映画は、実際にあったフランスから密輸された麻薬約40kgを押収した事件がモデルとなっているんだって。
だから、実際に事件にかかわった刑事がアドバイザーとして制作に協力しているし、本物の警察官もカメオ出演しているとの事。

まあ、さすがに電車がジャックされるシーンや、高架橋の下の道路でクルマを走らせてジャックされた電車を追走するシーンフィクションだと思うが。
あと、捜査手法に関しても、ある程度、相手方にバレている方法を映像化してるんじゃないかと。

とにかく70年代の、やさぐれた感じのキャストが良い!!
主人公の通称:ポパイであるドイル役ジーン・ハックマン も、手段を選ばない非情な薬物捜査官というダーク・ヒーローを演じているし、ジョーズで有名な、ロイ・シャイダー演じるラソーも、腐れ縁的なドイルの相棒役好演している。

ラストシーンもなかなか。
言ったらネタバレになるが、原作がノンフィクションだから、こうしたのかも知れないけれど、同じようなラストシーンの映画って、いくつか知っているしね。

しかし、薬物捜査官を始末する為に、殺し屋を雇うのは判るが、しくじって逃走する為、電車ジャックまでして、生き残ろうとするか?

ってツッコミは野暮か(w

原作がノンフィクションとはいえ、映画の世界はあくまでフィクションの世界だよね。

|

« 世界一高いウォータースライダー!? | トップページ | 9500円で東京-新大阪間をグリーン車で移動できる!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレンチ・コネクション:

« 世界一高いウォータースライダー!? | トップページ | 9500円で東京-新大阪間をグリーン車で移動できる!? »