« ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら… | トップページ | 水鉄砲でガンダムごっこ!? »

2014年7月 4日 (金)

ミセス・ダウト!!

タイトル自体が出オチ(w
だってさ。

ミセス・ダウト

そのままやん(w
とっさに新聞の見出しにあった放火の疑い=Doubt Fire(ダウトファイア)から取ったとはいえ。
それでも、我が子に会いたいため、特殊メイクで壮年の女性になって、家政婦になりきり、そのうち炊事、洗濯、掃除も上達していくって。
人間やればできるもんなんだなぁ。
スタンダップコメディで鍛えた声色もいかんなく発揮していますし。

終盤のミセス・ダウトと、本来の姿である主人公:ダニエルとの一人二役を、必死で使い分けるシーン、そして破綻するシーンは、ベタと言えばベタだが笑える。

主人公:ダニエルの我が子に対する愛情が、少し、いやちょっと、じつはかなり狂気となって出てしまい、その結果が家政婦を騙るというシチュエーションになってしまうワケですが、なんだかんだで笑えるファミリー向けコメディ映画だと思います、ハイ。

|

« ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら… | トップページ | 水鉄砲でガンダムごっこ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミセス・ダウト!!:

« ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら… | トップページ | 水鉄砲でガンダムごっこ!? »