« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

串は串でも櫛で櫛焼き!?

串がダメなら櫛に挿せばいいじゃない

この発想はなかった!!

確かにでも、の方が具材も刺しやすいし取りやすいし、食べる時に刺さるリスクも少なくなるしね。
ただ、素材が竹製じゃなく、鉄製だけに、確かに熱伝導率が良く持ち手の部分が熱くなってしまうっていう問題はあるかも。

逆に、そこさえクリアすれば、グリル用の櫛って、すんげー便利なような気がする。
鉄製だから、繰り返して使う事ができるしね。

これは、ビッグビジネスの予感かも!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

ピタゴラスイッチ映画

タイトルのマネー・ピット を日本語に訳すと金食い虫という意味。
たしかに、欠陥住宅つかまされたカップルにしてみりゃ、愛の住処となるはずが、とんだ金食い虫に取りつかれた訳で・・・・・

てか、この映画見て思ったのは・・・・・

なんだ、このピタゴラスイッチ映画は(笑)

いや、こんな完成されたピタゴラスイッチを使ったコメディシーン見たのは、バック・トゥ・ザ・フューチャーのオープニングシーン以来だよ。

てか、どっちも製作総指揮スティーヴン・スピルバーグが絡んでいるな。
でも、ひょんな事がきっかけで機械などが動いて大騒ぎって演出は、スティーヴン・スピルバーグ監督している映画でも、よく使われているような気がするなぁ。
まあ、映画のストーリー自体登場人物の関係とか、伏線回収とかあるわけだから、そういう意味で考えると、映画に限らず小説、物語、漫画等、創作物を作ること自体、一つのピタゴラスイッチを作っているのと同じなのかもしれない。

しかし

土台が良ければ何でも直る

・・・・・か。
良いセリフだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

幕末太陽傳

45歳の若さで亡くなられた映画監督:川島雄三 が撮った日本映画史上、伝説として語られているコメディ映画ですね。←幕末太陽傳

幕末品川宿 を舞台にフランキー堺 演じる居残り佐平次 が、さまざまなトラブルに八面六臂の活躍をするといった内容。
落語の演目である居残り佐平次品川心中三枚起請 お見立てが、映画の中で描かれている他、石原裕次郎演じる高杉晋作ら、長州志士が起こした英国領事館焼き討ち事件 なども描かれています。

とにかく居残り佐平次がホント、快男児に描かれている。
太陽族=若き日の石原裕次郎というイメージが強いが、若き日のフランキー堺も負けてはいない。

高杉晋作に品川沖の舟の上で啖呵を切るシーンなんて、本当に石原裕次郎以上に輝いている ← フランキー堺
持病(おそらく労咳か?)を抱えている設定だが、それが、より佐平次快男児輝きぶりを引き立てているように思える。

オープニングシーン昭和32年当時の品川の様子が映し出されているのだが、実はエンディングも映画のセットを抜け出し、そしてスタジオを抜け出し、昭和32年当時の品川をバックに走り去っていく・・・・・

なんてシーンが計画されてたのだが、あまりにも斬新すぎる演出ゆえ、演者、スタッフ全員から反対されて断念したとか。
たしかに、フィクションである事を強調するには、これほど凄い演出はないと思う。
ただ、一歩間違えれば、興醒めしてしまうだけに、難しいとは思うが。

そういや、ドリフ大爆笑もしものコーナーで、もしも潔ぎのいいセールスマンがいたら?ってコントがあって、いかりや「帰ってよ!!」と言ったら、セールスマン役加藤「わかりました」と言って、スタジオを出て、テレビ局も出て、タクシーで帰ってしまうってコントがあったな。

ひょっとしたら、幕末太陽傳の幻のシーンを再現したのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

京都はドコに向かおうとしているんだ!?

何が始まるんです? 京都の和菓子屋が巨大ロボを操る昭和風アニメ 2015年新春に放送

ネタかと思ったら、ホントに放送されるのか(w

ドアマイガーD

和菓子の中に、必殺兵器を仕込んでいるとか?
その甘さで、巨悪メカを無力かするとか?

しかし、和菓子だけに案外(餡がい)強いかもよ!!

ちゅーてねー!!、ねー!!、ねー!!

一方、嵐山では謎のゆるキャラが・・・・・

橋を背負った嵐山のゆるキャラ「月橋渡」 着ぐるみデビューするやネットでヤバイと話題に

てか、ちっこい渡月橋 を背負ってるだけじゃあ・・・・・

背中へ無理やり乗られると欄干だけでなくココロも折れるって・・・・・

大丈夫、観光客の喜ぶ笑顔が、支えてくれるはずだ!!

ちゅーてねー!!、ねー!!、ねー!!

京都とオレは一体どこに向かっているんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

消えゆく地下街の立ち飲み屋風景

大阪駅そばの地下道の立ち飲み屋「松葉」が9月末閉店らしいので行ってきた

見慣れた光景がなくなるってのは残念だ・・・・・
NHKのドキュメント番組で取り上げられたこともあったね。← 立ち飲み屋「松葉」

新梅田食道街総本店があるとはいえ、場所がいいんだよねぇ。
丁度、JRと阪神と御堂筋線を乗り換える通路にある立地条件が。
目の前には、阪神百貨店のスナックパークもあるし。

そういや、阪神百貨店も建て替えの話があるし、スナックパークはどうなるんだろう・・・・・

いっそ、スナックパークの目立つところで、立ち飲み屋「松葉」の営業を続けてくれたら。
結構、相乗効果あると思うのだが。

1年前のなにわのカタン王決定戦決勝いいとこなしで敗れ、3位になって、ここで負け酒したのは今となれば楽しい思い出(w
そういや、去年のモノポリーの日本選手権全国大会 3位だったし・・・・・

一等賞を獲りたい・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

OLD SUPER MARIO

マリオの孤独な老後生活を描いた二次創作動画「OLD SUPER MARIO」が切なく感動的

ええっ、ピーチ姫はルイージと結ばれたのかよ!!

で、クッパに慰められるマリオ・・・・・
そして、月日は流れ・・・・・

切ない、切なすぎる!!

てか、だったら、マリオデイジー と結ばれる、あるいはポリーン と結ばれるように・・・・・
そう考えると、マリオって色んな女性を助けているんだよなぁ・・・・・

よっ、スーパースター!!

って言ったら無敵状態になっちゃうか(笑)
しかしピーチ姫マリオ or ルイージ結婚すると、キノコ王国内での地位はどうなるのだろうか?
お婿さんになるのか、あるいは結婚しているけど、ピーチは女王で、マリオ or ルイージは市井の配管工って感じなんだろうか?

マリオ or ルイージ宮仕えは合わないような気が・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

モノポリーとカタンと落語

モノポリーカタンをやっていると、交渉でゲームを動かす場面が多い。
そこで、交渉に関係しそうな落語をいくつか選んでみた。

火焔太鼓

古く汚い太鼓が実は国宝級の名品高く売れるという話。
いわゆる掘り出し物発見って感じの話かな?

はてなの茶碗

名がある茶道具屋が、とある茶碗に「はてな?」と首をかしげているのを見た男が、「名がある茶道具屋が不思議がっているだけに、これは名物に違いない!!」と買っては見たものの、ヒビが入ってないのに水漏れしていたので、「はてな?」と首をかしげていただけ。
ところが、この話の経緯が、評判となり、はては帝まどもが興味を持つようになり、高値が付いてしまうといった話。
なんてことないモノが、過大評価されてしまうといった感じか?

猫の皿

とんでもない値段がつく名物猫の餌用の皿に使われており、猫とセットで餌用の皿を買おうとする商人。
しかし、売り手は餌用の皿の価値を知っていて・・・・・
抱き合わせ販売って言葉が、頭に浮かぶ。(笑)

壺算

二荷入りの水がめを買う為、まずは一荷入りの水がめ3円5銭するところを、3円に負けさして買う。
で、一荷入りの水がめ3円で、買ったところで、実は二荷入りの水がめを買う事だった事を思い出す。
二荷入りの水がめ一荷入りの水がめ2倍の値段だから7円
でも、一荷入りの水がめを値引きしたから、6円で売る事に。
そこで、壺屋と交渉(w
さっき一荷入りの水がめ3円で買っていて、その現金は、お店にある。
で、今持っている一荷入りの水がめ、これはまだ一度も使ってないので、壺屋に引き取ってもらったら3円になる。
さっき払った3円と、下取りした一荷入りの水がめの代金3円で、合わせて6円
これで二荷入りの水がめが買える事に!?
どう考えても、詐欺ですね(w

この4つの話の中で、猫の皿が一番、交渉に応用できそうかな?
壺算は、下手すりゃ限りなくアウトな気がする(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

いつまでも変わらぬ音を

CDはいつまで保つのか?

永久に保つメディアだと思っていた・・・・・
買って20年選手になるCDもあるし。

ただ、CDプレイヤーというメディアと使って聞いているかどうか?となると、それは別の話になるわけで。

記事を読むと保存状態の悪いCD
たとえば、CDの裏面を長時間露出したままにしておいたりすると、CDが腐食してデータが読み取れなくなるとか。
ただ、ちゃんとケースに入れて保存しとけば、大抵のCDは何世紀も保つとの事。

あと気温も関係するみたいだね。
さすがに室温、湿気を完全にコントロールした部屋にCDを保存するなんて事は、我ら庶民にはとてもじゃないができる芸当ではないが、夏の間はクルマの中からCDを待避させるといった事は、まあ、できるるかもしんない。
夏のクルマの中の室温は、バカにならないからねぇ。

いずれにせよ、いつまでも変わらぬ愛・・・・・もとい音を届けて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

大脱走

そういや、脱走映画って日本にあんまりないなぁ。

生きて虜囚の辱を受けず

なんて戦陣訓 もあるんだけど、考えてみたら、日本は島国だからねぇ。
南洋の島の捕虜収容所で捕虜になっても脱走のしようが・・・・・

って、いわゆる捕虜収容所からの脱走の目的って相手軍の状況報告と、脱走を行う事で脱走者の捜索に人員を割くという陽動作戦の面もあるからねぇ。

そう考えると、この映画 の中のロジャー・バートレット(ビックX)マックイーン演じるヒルツって多くの将校を脱走させる為、わざと捕虜になったスパイ的な要員にも思える。

あとは、偽装担当、衣服担当、トンネル担当、測量担当、掘った土を捨てる担当と・・・・・
大脱走計画に向けて、それぞれの役割が描かれているんだけど・・・・・
うーん、逆にクローズアップされる人物が多くて映画の焦点が上手く定まらない・・・・・

その後、大脱走計画が実行されるわけだが・・・・・・
(ネタバレになるが)半分ぐらいしか成功しないんだよねぇ。
その後の、脱走に成功した76人の運命も悲しいものがある・・・・・
そして、再び捕まって捕虜収容所に戻ってくるマックイーン

この話が実話だった事が、戦争の悲劇というものを、より鮮明に浮かび上がらせてくれる。

個人的に一番気に入ったシーンはマックイーン達が芋焼酎作って、みんなに振る舞うシーンかなぁ。
悲惨な戦争の中、お手製の芋焼酎を飲んで酔って、現実から逃避する・・・・・
そんな感じがして、このシーンが、一番印象に残っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

酒はほどほどに・・・・・

朝起きたら二日酔いで、頭が痛く・・・・・

なんじゃこりゃ!?

って状況になってて、記憶が全くないって事ありませんか?

この映画 は、そんな二日酔いの状況をテーマにしたコメディ映画
「なぜ、こんな状況に陥ってしまったか?」を解明していくストーリーもあるので、ちょっとしたサスペンスミステリーの状況も含まれているかも。

大まかな流れとしては、友人の結婚式パーティーの前に大暴れ→朝起きるとありえない状況に置かれている→さらに仲間の一人が行方不明(w→二日酔いで記憶にない時間帯に起こった事を究明しながら、行方不明になった仲間を探しだす。

てな感じかな。

で、エンディングで酒乱騒ぎ起こしていた時に写したデジカメが見つかり、それを見ながらエンドロールが流れます。(笑)

しかし、酒乱騒ぎで、そこまでやるか?って感じの暴れっぷりが凄い(w
たとえ映画の中とはいえ・・・・・
だからコメディ映画として成り立っているんだろうけどね。

ハングオーバー!!! 最後の反省会 だけは、あんまり二日酔いと関係がないかも。
12 のプレイバック的な映画だしね。

個人的には、12がおススメ。
酒乱騒ぎもほどほどに・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

パピヨン

某世界チャンピオンの映画じゃありません。
(って、このネタが判る人は業界でも数少ないと思うが)

まぁ、この映画 の中では胸に彫られた蝶の刺青があるところから、パピヨンと呼ばれる囚人役スティーヴ・マックイーンが演じている訳ですが、某世界チャンピオンは背中の肩に・・・・・(これ以上はやめときます)

見た印象としては、こっちの方が大脱走っぽい感じがする。(笑)
実は、スティーヴ・マックイーンファン某御大から大脱走も借りていたのだが、大脱走はオールスターキャストの登場人物が多いからねぇ。
どうしても、マックイーン意外の役どころにも目が行ってしまいがち。
まあ、大脱走の感想は、また次回という事で、話を本筋に戻してと・・・・・

離れ小島の監獄、「3回逃げだらこうなる」といってギロチンを落としたり、囚人が作業している最中にワニが出てきたり、あるいは脱獄した後、ジャングルを彷徨ったりと。

なんか、全員集合の前半コントの元ネタはココにあったのかもしれない。(笑)
特にジャングルのシーンマックイーンは、どこかインディ・ジョーンズに似ているから不思議だ。

もし、マックイーンが生まれるのが遅かったら?、あるいはルーカス & スピルバークが生まれるのが速かったら?
インディ・ジョーンズシリーズ
の主役はハリソン・フォードじゃなく、スティーヴ・マックイーンがやってたかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

素晴らしきV12気筒エンジンの世界?

世界最小のV12気筒エンジンを作った男性が語るエンジニアリングへの情熱

でもV型10気筒レイアウトエンジン の登場により・・・・

ホンダルノーF1がNA化された1989年には、このレイアウトをチョイスしたんだよな。
で、成功を収めた。
ただし、ホンダパワーを求め12気筒に移行・・・・・

一方、ルノーマシンバランスとの相性を重視して10気筒に留まる。
パワーは特殊燃料や、電子制御システムニューマチックバルブなどの新技術を投入して補う。

結果は・・・・・
知っている人はご存じのとおり。

でも多気筒の方が、音が良いのも事実なんだよなぁ(w
特に小型で多気筒となると、あの高音がたまらんのですよ(笑)

でも、音は速さとあんまり関係ないからなぁ。
むしろ、騒音と呼ばれ、疎んじられるしね・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

俺たちに明日はない

極悪非道5人組の逃避行ロードムービーなんだけど、最後が純愛、切ないように感じさせるんだよね。
そういう意味では、タイトル名 ネタバレしているといえば、ネタバレしているもかもしれない。

ラストシーンは、最後の最後で人間らしさを取り戻してこれから人生のやり直しを誓った二人に対する罰、裁きのようにも思える。
それだけの罪を犯してきたわけだから。

まあ、輪廻転生なんて言葉はキリスト教の世界では、そういった概念はないわけだが

「生まれ変わったらボニー、クライドとも幸せな人生を送って欲しい」

と思ってしまうのは、やはり日本人的発想なのだろうか?

しかし、ココまでを振り切って描写してしまうと、嫌悪感をあまり感じさせないのが怖い。
なにがで、なにがかを簡単には表現できないが、どちらも生活臭とか感情的シーンを描くと、それが善玉だろうが、悪玉だろうがというものが出てしまう。
やっぱり、やられる側生活臭とか感情的シーンを、あまり描いていないから嫌悪感を感じさせないんじゃないかと。
でも、善良な市民を、映画の中とはいえ殺したというのが事実。

だから、あのラストシーンになったんじゃないかと。
これで、映画を見ていて嫌悪感を抱いた人も納得でくるラストになったんじゃないかと。

禁断の果実と言われているものほど食べてみたい。
しかし、を犯せば、それ相応のを受ける。
僕はボニーとクライドアメリカン・ニューシネマの生み出したアダムとイブに思えてならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

ローマの休日

柄にもなく借りて見た。←ローマの休日

いや、ちゃんと最初から最後までは見た事なかったからねぇ。

公務に追われてうんざりな王女様が、こっそり町へ抜け出す・・・・・
ってプロットを思いついたのが凄いというか、コロンブスの卵というか。

またアン王女と知ったグレゴリー・ペック 演じる新聞記者のジョーが、なんとか親しくなって一緒にローマの町を堪能しつつ、相方のカメラマンに写真を撮らす展開もなかなか面白い。
相方のカメラマン王女に似ているのを指摘しようとするたびに、あの手この手を使って話をそらそうとするグレゴリー・ペックが、絵に書いたような二枚目だけに、なかなかお茶目だ。

隠し撮りする為のライター型小型カメラの存在も、映画の重要な伏線に。
最後でああいう演出で使われて、隠し撮りした写真の行方もああいう形で決着がつくって展開も面白い。

普段は世間とは一線を隔した世界で生きている王女にとって、ローマの町を楽しみ、踊り、暴れ、そして淡い恋をした経験は、まさに休日だったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

フロスト×ニクソン

ロン・ハワード監督借りで見てみた。

フロスト×ニクソンより
プロスト×セナ
を思い出してしまう世代(違

内容は、内容はトークショーの司会者であるデービッド・フロスト ウォーターゲート事件 アメリカ大統領辞職に追い込まれたリチャード・ニクソン に興味を抱き独占インタビューに、こぎつけるといった内容。

見た感じは、まさに言論のボクシング異種討論戦といった感じ。
いや、マジでアリ・猪木戦 をダブってしまった。

独占インタビューに関する権利料のやりとりなんかもそうだし、スポンサーや放送局がなかなか決まらず、フロストの私財や借金を背負って、ニクソンとのインタビューに挑む姿とそうだし、8時間のインタビューを4回に分けて行うやり方も、2時間4ラウンドの戦いに思えるしね。

また、このインタビューを成功させて名声と一攫千金を狙いたいフロスト。
同じくインタビューを成功させてイメージの回復を公職に復帰したいニクソン。

でも歴史を知っている人ならご存知だと思うが、史上初の大統領候補によるテレビ討論痛い目にあったのもニクソンなんだよねぇ。
だから、そのトラウマを払拭すべく、あえて独占インタビューに応じたって気はしないでもない。
もちろん、トークショーの司会者だから勝算があるって判断が働いたのかもしれないが。

しかし、バックボーンとか、それまでの過程とか関係なく、表情、上辺のイメージ、そしてインパクトで捉えられてしまうテレビのメディアって残酷だよなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

タクシードライバー

最後のアメリカンニューシネマと言われている、この作品 だが・・・・・・

面白かったけど、ラストの展開が同じく監督:マーティン・スコセッシ & 主演:ロバート・デ・ニーロで撮ったカジノ とダブったのはオレだけか?

しかし、当時のニューヨークの描写が生々しい。
特にまだ成年に達してないジョディ・フォスター演じるアイリスの役柄は・・・・・

今の時代は完全にアウトでしょ・・・・・

で、それに触発されてレーガン大統領暗殺未遂事件 が起きるって話なんだけど、うーん、映画見る限りじゃ、いまいち理解できん
確かに映画の中では、主人公のトラヴィスは大統領候補暗殺を企てるが未遂に終わるし。
やるなら、それこそ(自主規制)に行って・・・・・なんじゃね?

歴史上の人物としてフォスターと同等の立場になる=大統領の暗殺を企てる

ってのもなぁ(w

なら、役者目指せよ!!

って感じがするが。
いや裏方(監督や脚本家)でも良いんだが。

かまって欲しいなら、世の中のプラスになる方でかまって貰えるようになれよ・・・・・

とエラそうな事、言ってみる(w

ちなみに、終盤に見せるトラヴィスのモヒカン姿特殊メイクなんだって。
なんでも、別の撮影があった為、実際に剃るわけにはいかんかったとか。
役者バカデ・ニーロの事だからてっきり、本当に剃ったと思っていた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

トッツィー

ネタ的にはミセス・ダウト と被るが(だた、トッツィーの方が公開は先)、ダスティン・ホフマン 演技の器用さには脱帽
ロバート・デ・ニーロ努力の人ってイメージなら、ダスティン・ホフマン天性の才能と感じてしまう。
あと身長が低いのも、こういったコミカルな映画では、良い味をだしてくれるし、なにより女装役ってのが、しっくりくる。
かといって、レインマンでは、身長を感じさせない演技の重厚さというものを感じだし。

まさにハリウッドの小さな巨人

って感じがするなぁ。

あと、なにげにビル・マーレイ主人公の友人役という、比較的まともな役で出ている(ぉぃ
いやビル・マーレイっていったらコメディ出身だけに、どっか吹っ飛んだ役柄が多いイメージがあるからなぁ。
それでも、主人公が女装をといでいるタイミングで、主人公の彼女が帰ってきた為、あれこれ理由を付けて足止め食らわすシーンビル・マーレイの本領発揮って感じがした。(笑)

しかし、よくよく見てみると、知っている俳優さん多い。
映画のテレビドラマの中の医師役の人は、ポリスアカデミーのラサール校長(ジョージ・ゲインズだし。

しかし、映画の中でもこれだけ器用に演技こなせるんなら、仕事がいくらでもありそうな気がするのだが。
やっぱ、仕事選んじゃうタイプの人なのかなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

トップガンとトム・クルーズ論

スターウォーズの戦闘機ドンパチを現実の世界でやってみたら?
てな感じの映画に思えたなぁ。←トップガン

考えてみれば、ホンモノの戦闘機でドンパチする映画って、これ以前の作品ではあんまり記憶にないんだよね。
最新鋭の電子制御化された戦闘機で敵機をロックオン、ミサイル発射!!

・・・・・は、訓練とはいえ、ついつい心躍ってしまう。
いや、倫理的観点で考えると、心躍ってしまっちゃいけないんだけどね・・・・・

あとは、音楽の使い方が絶妙。
画になるシーンに名曲が重なってしまうと、どんなPVにも敵いません。

てか、PVを作る為に映画を作ったのか?と錯覚してしまう。

インド洋上沖でソ連の戦闘機が出るのは、やっぱ時代かなぁ・・・・・・
なんせ、まだソ連がアフガンに侵攻した状態 だったからね。

この後、ホンモノの戦闘機でドンパチする映画となると、インデペンデンス・デイ になるんだよねぇ。
異星人だったら問題ない?
まあ、娯楽映画だから問題なんじゃね?(コラコラ
でも、その映画を見て怒った異星人が戦争を仕掛けるというSFコメディがありそうで・・・・・・

良い映画だったんだけど、いかんせん、先にホット・ショットを見てしまったのが・・・・・orz

いやいや、チャーリー・シーン も、悪くないですよ。
しかし、トム・クルーズ ってこの映画にしてもレインマン にしても、遥かなる大地へにしても、どこか野心的というか「上に行ってやる」感が良い意味で演技に出てるような気がする。

そんなトム・クルーズトロピック・サンダー ハゲのエゴ丸出しの映画プロデューサー役を演じて、エンディングで、まさかあんな事をするとは・・・・・(w
1986年の時点で誰が予想しただろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

アルゴ

 

 

オスカー作品賞を取った作品は、なんだかんだでハズレはないってのが僕のイメージ。

この映画 もなかなか面白かった。

イランアメリカ大使館人質事件がベースとなった作品。
カナダ大使館に逃れた6人のアメリカ人外交官アルゴという架空のSF映画をでっちあげ、その6人をスタッフだった事にしてイラン国外に脱出させるといった内容。

事実は小説よりも奇なりというが、実際にこのような作戦が実行されたのだから驚き。
脚本によっちゃあ、コメディ映画にもできる展開だし。

ただイランアメリカ大使館人質事件ではカナダがアメリカ人外交官を匿ったわけだが。

もし、コレが日本なら?

と考えると・・・・・
もう笑うしかない展開になる事も考えらるから、怖いというか恐ろしいというか・・・・・
いや、イラン・イラク戦争の時の在留邦人脱出に関してもひと悶着あったんだからねぇ。
なんとかトルコ政府トルコ航空の協力があって脱出できたとか。

閑話休題

ラストの30分は緊張の連続。
まさにスパイアクションの醍醐味って感じがしますねぇ。

しかし架空のSF映画アルゴラスボスの悪の帝王
悪の帝王は、はたして誰なのか?
イランの民兵が喜んでいるのを見ると、やはり亡命したイラン皇帝の事なのか?、あるいは傀儡していたアメリカ大統領の事なのか?
そして、アメリカ人に対するイラン人憎しみ
カナダが手助けした事で、カナダ人も敵と見なされてしまう悲しき現実
娯楽映画だけじゃなく、ここ最近世間を騒がせているニュースの現実を突きつけられるような感じがするのは、オイラだけだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

ブリット

最近、某御大の影響を受けてスティーブ・マックイーン主演の映画を借りて見る事が多い。

この映画も、その一つ。

簡単に言えば刑事アクションモノ
組織を裏切ったマフィアの組員を裁判にて証言してもらう為、組織の手から守るというのが、大まかな内容。
ただし、様々な思惑が交錯して、実際のマフィアの組員は・・・・・?
てな、サスペンス要素も含まれています。

とにかく、サンフランシスコの坂を使ったカーチェースアクションは派手!!
なんか、ユニバーサルスタジオのアトラクションにしてもいいぐらい・・・・・・
残念ながら配給元ワーナーブラザーズだが(w

そういえばルパン三世でもサンフランシスコでのカーチェイスシーンがあったが、この映画を参考にしたのかも。
ルパン三世カーチェースに+ケーブルカーを使用するアイデアを織り込んでいたが)

終盤ネタバレになるが、飛行機の下を潜り抜けるスタントアクションなんてどうやって撮ったんだろう?
まさか、ホンモノ?
しかし、パンナムの飛行機が時代を感じさせる。

113分、時間を感じさせない濃いアクション刑事ドラマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

ダメスパイが世界を救う!?

スパイ・ライク・アス

ソ連から最新鋭核ミサイルの強奪を命じられたチェビー・チェイスダン・エイクロイド 演じるダメスパイ二人組
バカをやりつつも任務を遂行している裏で、とんでもない計画が進行していた・・・・・・

てな内容の壮大なコント(w
バカ映画です!!

加藤茶志村けんが、スパイ二人組になってソ連から核ミサイルの強奪するイメージをしてもらうと、映画の内容が大体わかるかも。
そもそもスパイになる為の資格テストを受けているシーンからして、ちょっとしたショートコントだし。
即席スパイになる為の訓練シーンも、ほとんどショートコント
そして、なりゆきから医者を騙ってしまった為、盲腸の手術をしないといけない羽目になってしまったシーンなんて最高(w
周囲の目と空気で処置が正しいかを判断しているからね。
まあ、モノポリーするとき、その手を使う事が僕にもありますが(w

それでも、ちゃんと核の恐ろしさや、核軍縮に関するテーマをぶっこんでくるところが、ジョン・ランディス監督 の凄いところ。
そして、実際に人類が滅ぶとなると、どういう行動をとろうとするのか?が、ある意味リアルというか、刹那的というか。
ネタバレになるが、男5、女3なのに、ちゃんとカップルが成立しているという摩訶不思議な状態(w

あとは、最新鋭核ミサイルを守るソ連の部隊が、なぜがバーケイズソウルフィンガーを聴いているのが頭に残る(w
コレね↓

なんか、ごっつのコントを思い出してしまったような気が(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

テッド

可愛いテディベアのぬいぐるみ奇跡が起きて生命が宿るようになり、それから17年・・・・・
酒と女とマリファナ漬けの生活を送っているという、夢もなにもないテディベア(w

そんな主人公と、ちょいワルテディベア友情を軸にしたコメディ映画ですね。

普通可愛く愛くるしいはずのテディベア手八丁、口八丁主人公達を振り回す姿は、宇宙人ポール とちょっと被るかも。
ただ、下ネタが多いだけに、ファミリーでみるのは、かなーりキツそうなんだよなぁ(^^;;;

まあ、私は嫌いじゃないですけど(`・ω・´)キリッ!!
(威張ってどうする)

でも、映画の中のテッドの能力考えると
十分に自活できるんじゃね?
って気はしないでもないなぁ(笑)

なんだかんだで就職して、彼女の作ってエンターテイメント業界ともコネがあって・・・・・

リア充テディベアじゃん!!

なんて思ってしまった訳だが(w

一方、テッドを執拗に狙う親子が・・・・・
「親が子供の願いを叶えてくれなかったから、自分が親になったら子供の願いを絶対に叶えるようにする」
って発想は、どうなのよ?
と思うのだが。

それだけに主人公
「誰かが星一徹にならなきゃ」
のセリフが重い・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

荒野の七人

見てみた。
まあ、先に七人の侍 をを見ているからね(笑)

荒野の七人テーマ曲を聞いたときはマールボロのCM かと思ったよ!!(w
基本はマカロニウエスタン版七人の侍
だた、登場人物やストーリーを若干、アレンジしている。
まあ、それはそれで良いんじゃないかなと。

一番、違いを受けたのが悪役である山賊=野武士のポジションかな?
七人の侍における野武士は、一切、感情を見せるキャラクターがいなかったからね。
逆に荒野の七人は、山賊の親玉のキャラがちゃんと描かれている

ここら辺が、一番違いを感じたろころかなぁ。
七人の侍40騎の野武士を、仲間を失いながらも確実に仕留めていく
一方、荒野の七人は、そこあたりの描写がちょっと違うかな?って感じがしたなぁ。
まあ、それはそれで、面白いけど。

でも、荒野の七人七人の侍も、言える事は・・・・・
久蔵=ブリット:ジェームズ・コバーン最強!!

あとチャールズ・ブロンソン演じるベルナルド・オライリーのキャラもいなぁ。
七人の侍平八的ポジションだけど、愛想が悪いが優しいキャラが良い。

あと、山師的なハリー・ラック:ブラッド・デクスター 人間臭くていいんだよなぁ。
用心棒報酬20ドル以上の、ものすごう報酬があると睨んでいるキャラがなかなかいい(笑)

七人の侍と比べると、それぞれのキャラクターの位置づけを若干変えているが、それが面白くてなかなかいい。
ラストも、七人の侍と若干違うが、アメリカ映画らしくていい。
それだけに、やっぱ本家の映画の素晴らしさが光ってしまうんだよなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

ハンター

名優、スティーブ・マックイーンの遺作ですね。← ハンター

ただ、日本ではハンターという職業がピンとこない人も多いのでは?
僕は、そこらへんは、おなじくハンターを主人公にしたミッドナイト・ラン を先に見ていたからすんなり理解できたけど。

ようは・・・・・
説明するのがややこしいので、ウィキペディアのバウンティハンターの項目に丸投げ。(コラコラ
まあ、ようは賞金稼ぎって事ですよ。

保釈金を踏み倒そうとしている逃亡者を捕まえるのが、主人公であるハンターのお仕事。
そんな5人の逃亡者をとっ捕まえるのと、かつて捕まえられた恨みから主人公を付け狙う男に、妊娠中の内縁の妻ともども命を狙われるといった内容が、大まかなストーリー。

実際にこの映画が作られていた時には中皮腫 を患い余命数ヶ月を宣告されていた。
そんななか、逃走者を懸命に追うスティーブ・マックイーンの姿が、どこか切ない。
途中、疲れたり、苦しんだり、倒れたりするのだが、それが演技なのか、本当なのか?が判らなくなる。
まさに、鬼気迫る演技・・・・・
シカゴでのアクションシーンは、それこそ一世一代の見せ場だったのでは?なんて思ってしまう。

それだけに、ラストシーンが、本当に何とも言えない。
いや、実は、滑稽なシーンもあるんだけど、本当に言葉に言い表すことができないものがある。

スティーブ・マックイーンの映画人生の中で集大成ともいえる映画なんじゃないかな?、と思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

ブラック・レイン

伝統の文化を重んじる一方で、最新のハイテク技術を兼ね備えた国、日本。
ブレードランナーもそうだけど、リドリー・スコットは、そんな西洋文化と東洋文化が交わったカオスな光景が、大好きなんだろうなぁ。

やはり身近な場所が舞台の映画は、なんだかんだで感情移入しやすい
グリコのネオンが光る戎橋界隈や、歩道橋時代の心斎橋阪急梅田駅の旧コンコース神戸の元町
王道のハリウッドアクション映画に、うまい具合、日本のVシネマ、ヤクザ映画をミックスさせたって感じ。
ハリウッドでありがちな変な日本的描写も少ないし、ちゃんと主要キャスト以外も極力、日本人をキャスティングしているから、自然に見れます、ハイ。

ブドウ畑農場をバイクでチェイスするシーンは、バイクを馬に置き換えたら黒澤映画の影響なんかも感じられるなぁ。
あと主人公の相棒であるチャーリー:アンディ・ガルシアが、一匹狼的なニック:マイケル・ダグラス真面目一辺倒の松本警部補:高倉健との良き潤滑油になっているんだよねぇ。
道頓堀のクラブで、松本警部補を巻き込んでチャーリーが歌うシーンは、殺伐のした映画の中で一服の清涼剤になっているし。

そして、松田優作演じる佐藤徹底した悪役ぶり
不思議な事に、情というものを感じさせないんだよねぇ。
それこそ、劇中に語られているように「戦後日本人にもたらした個人主義が生み出したモンスター」を演じたのかもしれない。
対照的に、あくまでチーム、組織の中で生きる事にこだわる高倉健演じる松本警部補
最後の20分、そしてラストシーンで見せる表情が、ホントに何とも言えない。

あとは、アウトロー気味マイケル・ダグラスが良い。
どっちかというとエリートっぽい役柄の印象が強かっただけに、こういった荒々しい役の方が似合ってたのでは?
なんて思ってしまいました。

しかし、島木譲二も、ガッツ石松も、そして内田裕也も出演しているところが、リドリー・スコットのカオス感が出ているのでは?って感じてしまう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

藤岡弘、のジャングルクルーズ探検隊!?

藤岡弘、隊長がディズニーのリニューアルした「ジャングルクルーズ」をボートに乗らずに足で探検してる件

噴いた(w
しかもタイトルロゴまで本家をパクっているし(w
たしかに、イメージキャラにはピッタリかもしんない。
ただ、ナレーションが田中信夫じゃないところが-10点だな(w

え、まてよ!?
ってことは、あの軽いノリのスキッパー(船長)が、藤岡弘、なみに厳しいスキッパー(船長)に代わるわけ?
まあ、色んなタイプのスキッパー(船長)が、いてもいいと思うが。
軽いノリだったり、厳つかったり、やたらオドオドしてたり。

その方がリピーター客も喜びそうだしねぇ。

僕がジャングルクルーズに乗ったのも消費税導入直前の25年前・・・・・・
そら、年取るわ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

F1サーモグラフィ

F1の世界をサーモグラフィで見よ!

まあ、エンジン熱が高いのは常識
ブレーキ時のパッドが高温になる、タイヤが熱くなるのもF1知っている人間にしてみれば常識
なんせ、タイヤのトレッドを溶かしながら路面に吸着して走っているからねぇ。
タイヤが冷えているとグリップが悪くなるので、タイヤウォーマーなるものまであるぐらいだからねぇ。

あとは・・・・・・

思ったほど、想定外の場所が高温になっているとかなかったなぁ(笑)
空気抵抗でF1ボディ全体の温度が上がるとか、そういうの期待していたんだけどなぁ。

F1マシンが通った跡が高温になっているぐらいなか、おっと思ったのは。
なんかバック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアンを思わせる(笑)

アンダーパネルステップドボトム規制があるから、昔みたいにストレートでF1マシンが火花散らして走ることも無くなって寂しい・・・・・

てか、今のかっちょわるいF1ノーズを何とかすることは出来んのかよ・・・・・orz
下手したら、モザイク掛けないと放送できないチームもあるぞ・・・・・(--;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

第9地区

宇宙人地球に来て難民となる。
で、その難民を管理する組織がある。
その模様をドキュメントタッチで追う。

で、宇宙人を管理、監視する主人公はふとしたきっかけから、手が半分、宇宙人状態になってしまい、家族や仲間からも見放され、様々な組織から追われることに・・・・・ってな映画

南アフリカで撮られていることもあり、かつてのアパルトヘイト政策 を皮肉った描写等があるのが、なかなか深い。
また、序盤のドキュメンタリータッチな描写の演出が、さも現実に起きた事件のように思わせてしまうから不思議。

作品自体は、結構ディープ。
主人公人間特有のエゴというか、元に人間に戻りたい、それゆえ冷静さを失い、誰も信じられないような感じになっていく様が痛々しい。
アクションシーンも派手だが、正直グロイ・・・・・
残虐シーンが多すぎるので、家族で楽しく観る・・・・・て訳にはいかんかも(笑)

基本的には
・宇宙人
・宇宙人を管理する組織
・宇宙人相手にあこぎな商売やってるギャング

この3つの組織しか出てこないんだよねぇ。

ここに
・宇宙人の解放を求める人類の組織
が出てくると、よりリアル・・・・・
って、話の収集がつかなくなってしまうか(笑)

しかしエビ型宇宙人で大量の難民がいるって・・・・・・
ひょっとしてウルトラマンバルタン星人 を参考にした!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

ミャンマーを走るキハ181系

特急型気動車キハ181系車両を見に約4500キロ離れたミャンマーまで見に行くツアーがある

なんかカラーリングが、JR西日本に在籍していた時よりカッコよくなっていると思うのはオレだけ?
やっぱ、特急車両は赤基調のカラーリングの方が生えるよなぁ。
そう考えると、JR西日本のブラウン、水色、白基調のカラーリングは・・・・・

やっぱ微妙(w

むしろJNR(国鉄)時代肌色と赤色基調のカラーリングの方がカッコよかった。
そう思うと、いかにこだま形車両(国鉄181系電車)のカラーリングが当時から斬新だったかが、うかがい知れる・・・・・

ちなみに、今山陰方面を走っているJR西日本キハ189系気動車 は、赤基調の車両なんだが、やっぱりステンレスなのがなぁ・・・・・
まあ、保守メンテナンスを考えると、どうしてもそうなっちゃうんだろうけど。
やはり味気ないものを感じてしまう・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

Santaku版 奥の細道 葉月の章

2014年元日から始めました、今年の超大型企画!!

Santaku版 奥の細道

スタートして8ヶ月がたった訳ですが、東京日本橋をスタートしてどこまで行ったかというと・・・・・

2014年8月31日を終えた時点で・・・・・
福岡県行橋市辰上のあたりまできました~
https://maps.google.com/maps?q=33.733405,130.990523
総走行距離は2967.44km
総走行時間は86時間17分36秒
総平均時速は34.39km/h
総消費カロリーは58709.07カロリー

と、なっています。

この暑い中、1か月鳥取、島根、山口を抜け、ついに九州上陸を果たしました!!
ちなみにこの後は、反時計回りに九州一周
再び本州再上陸を果たし、安芸の宮島に向かう予定です。

というわけで、合言葉は
日本、再発見!! + 安芸の宮島!!

P.S ツイッター で随時報告しています~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »