« ハンター | トップページ | テッド »

2014年9月 8日 (月)

荒野の七人

見てみた。
まあ、先に七人の侍 をを見ているからね(笑)

荒野の七人テーマ曲を聞いたときはマールボロのCM かと思ったよ!!(w
基本はマカロニウエスタン版七人の侍
だた、登場人物やストーリーを若干、アレンジしている。
まあ、それはそれで良いんじゃないかなと。

一番、違いを受けたのが悪役である山賊=野武士のポジションかな?
七人の侍における野武士は、一切、感情を見せるキャラクターがいなかったからね。
逆に荒野の七人は、山賊の親玉のキャラがちゃんと描かれている

ここら辺が、一番違いを感じたろころかなぁ。
七人の侍40騎の野武士を、仲間を失いながらも確実に仕留めていく
一方、荒野の七人は、そこあたりの描写がちょっと違うかな?って感じがしたなぁ。
まあ、それはそれで、面白いけど。

でも、荒野の七人七人の侍も、言える事は・・・・・
久蔵=ブリット:ジェームズ・コバーン最強!!

あとチャールズ・ブロンソン演じるベルナルド・オライリーのキャラもいなぁ。
七人の侍平八的ポジションだけど、愛想が悪いが優しいキャラが良い。

あと、山師的なハリー・ラック:ブラッド・デクスター 人間臭くていいんだよなぁ。
用心棒報酬20ドル以上の、ものすごう報酬があると睨んでいるキャラがなかなかいい(笑)

七人の侍と比べると、それぞれのキャラクターの位置づけを若干変えているが、それが面白くてなかなかいい。
ラストも、七人の侍と若干違うが、アメリカ映画らしくていい。
それだけに、やっぱ本家の映画の素晴らしさが光ってしまうんだよなぁ(笑)

|

« ハンター | トップページ | テッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒野の七人:

« ハンター | トップページ | テッド »