« 素晴らしきV12気筒エンジンの世界? | トップページ | 酒はほどほどに・・・・・ »

2014年9月20日 (土)

パピヨン

某世界チャンピオンの映画じゃありません。
(って、このネタが判る人は業界でも数少ないと思うが)

まぁ、この映画 の中では胸に彫られた蝶の刺青があるところから、パピヨンと呼ばれる囚人役スティーヴ・マックイーンが演じている訳ですが、某世界チャンピオンは背中の肩に・・・・・(これ以上はやめときます)

見た印象としては、こっちの方が大脱走っぽい感じがする。(笑)
実は、スティーヴ・マックイーンファン某御大から大脱走も借りていたのだが、大脱走はオールスターキャストの登場人物が多いからねぇ。
どうしても、マックイーン意外の役どころにも目が行ってしまいがち。
まあ、大脱走の感想は、また次回という事で、話を本筋に戻してと・・・・・

離れ小島の監獄、「3回逃げだらこうなる」といってギロチンを落としたり、囚人が作業している最中にワニが出てきたり、あるいは脱獄した後、ジャングルを彷徨ったりと。

なんか、全員集合の前半コントの元ネタはココにあったのかもしれない。(笑)
特にジャングルのシーンマックイーンは、どこかインディ・ジョーンズに似ているから不思議だ。

もし、マックイーンが生まれるのが遅かったら?、あるいはルーカス & スピルバークが生まれるのが速かったら?
インディ・ジョーンズシリーズ
の主役はハリソン・フォードじゃなく、スティーヴ・マックイーンがやってたかも知れない。

|

« 素晴らしきV12気筒エンジンの世界? | トップページ | 酒はほどほどに・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パピヨン:

« 素晴らしきV12気筒エンジンの世界? | トップページ | 酒はほどほどに・・・・・ »