« ダメスパイが世界を救う!? | トップページ | アルゴ »

2014年9月11日 (木)

ブリット

最近、某御大の影響を受けてスティーブ・マックイーン主演の映画を借りて見る事が多い。

この映画も、その一つ。

簡単に言えば刑事アクションモノ
組織を裏切ったマフィアの組員を裁判にて証言してもらう為、組織の手から守るというのが、大まかな内容。
ただし、様々な思惑が交錯して、実際のマフィアの組員は・・・・・?
てな、サスペンス要素も含まれています。

とにかく、サンフランシスコの坂を使ったカーチェースアクションは派手!!
なんか、ユニバーサルスタジオのアトラクションにしてもいいぐらい・・・・・・
残念ながら配給元ワーナーブラザーズだが(w

そういえばルパン三世でもサンフランシスコでのカーチェイスシーンがあったが、この映画を参考にしたのかも。
ルパン三世カーチェースに+ケーブルカーを使用するアイデアを織り込んでいたが)

終盤ネタバレになるが、飛行機の下を潜り抜けるスタントアクションなんてどうやって撮ったんだろう?
まさか、ホンモノ?
しかし、パンナムの飛行機が時代を感じさせる。

113分、時間を感じさせない濃いアクション刑事ドラマです。

|

« ダメスパイが世界を救う!? | トップページ | アルゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリット:

« ダメスパイが世界を救う!? | トップページ | アルゴ »