« 大脱走 | トップページ | モノポリーとカタンと落語 »

2014年9月23日 (火)

いつまでも変わらぬ音を

CDはいつまで保つのか?

永久に保つメディアだと思っていた・・・・・
買って20年選手になるCDもあるし。

ただ、CDプレイヤーというメディアと使って聞いているかどうか?となると、それは別の話になるわけで。

記事を読むと保存状態の悪いCD
たとえば、CDの裏面を長時間露出したままにしておいたりすると、CDが腐食してデータが読み取れなくなるとか。
ただ、ちゃんとケースに入れて保存しとけば、大抵のCDは何世紀も保つとの事。

あと気温も関係するみたいだね。
さすがに室温、湿気を完全にコントロールした部屋にCDを保存するなんて事は、我ら庶民にはとてもじゃないができる芸当ではないが、夏の間はクルマの中からCDを待避させるといった事は、まあ、できるるかもしんない。
夏のクルマの中の室温は、バカにならないからねぇ。

いずれにせよ、いつまでも変わらぬ愛・・・・・もとい音を届けて欲しい。

|

« 大脱走 | トップページ | モノポリーとカタンと落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつまでも変わらぬ音を:

« 大脱走 | トップページ | モノポリーとカタンと落語 »