« テッド | トップページ | ブリット »

2014年9月10日 (水)

ダメスパイが世界を救う!?

スパイ・ライク・アス

ソ連から最新鋭核ミサイルの強奪を命じられたチェビー・チェイスダン・エイクロイド 演じるダメスパイ二人組
バカをやりつつも任務を遂行している裏で、とんでもない計画が進行していた・・・・・・

てな内容の壮大なコント(w
バカ映画です!!

加藤茶志村けんが、スパイ二人組になってソ連から核ミサイルの強奪するイメージをしてもらうと、映画の内容が大体わかるかも。
そもそもスパイになる為の資格テストを受けているシーンからして、ちょっとしたショートコントだし。
即席スパイになる為の訓練シーンも、ほとんどショートコント
そして、なりゆきから医者を騙ってしまった為、盲腸の手術をしないといけない羽目になってしまったシーンなんて最高(w
周囲の目と空気で処置が正しいかを判断しているからね。
まあ、モノポリーするとき、その手を使う事が僕にもありますが(w

それでも、ちゃんと核の恐ろしさや、核軍縮に関するテーマをぶっこんでくるところが、ジョン・ランディス監督 の凄いところ。
そして、実際に人類が滅ぶとなると、どういう行動をとろうとするのか?が、ある意味リアルというか、刹那的というか。
ネタバレになるが、男5、女3なのに、ちゃんとカップルが成立しているという摩訶不思議な状態(w

あとは、最新鋭核ミサイルを守るソ連の部隊が、なぜがバーケイズソウルフィンガーを聴いているのが頭に残る(w
コレね↓

なんか、ごっつのコントを思い出してしまったような気が(w

|

« テッド | トップページ | ブリット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダメスパイが世界を救う!?:

« テッド | トップページ | ブリット »