« 歌舞伎化決定!! | トップページ | 笑いは緊張の緩和である。 »

2014年12月24日 (水)

野暮な話

アンパンマンはやり過ぎか?ユニークな見解で正義を問うコラムにネット上でも物議

ベースとしての勧善懲悪がないと、その後の応用性が効かないと思うのはオレだけだろうか?

たとえば、桃太郎
桃から生まれた桃太郎→悪い鬼をやつけに仲間を加えて鬼ヶ島に→鬼を退治→宝物を持ってかえって、めでたし、めでたし。
という洗脳・・・・・もとい、

情緒教育

があってこそ

悪い鬼というが、鬼は具体的に悪い事をしたのだろうか?
鬼をやっつけて宝物を持って買えるというが、強盗とかわらないんじゃね?
そもそも、桃に桃太郎が入っていること自体がおかしい、包丁で割ったら、直撃じゃん!!
(これは両さんが言ってた説)

てな、ひねくれた見方・・・・・もとい、

多角的解釈、検証

ができるようになるわけで。

多分、自分の正義という名の強さを振りかざすってのは、人間とういうか生物が生まれ持った本能じゃないのかと。
人間は理性があるから他の生物とは違うというヤツもいるが、オレに言わせれば、思い上がりも肌々しいと思うのだが・・・・・
その、免罪符じゃないが、大義名分として、こういった話が生まれるわけで。
大人になって、それを否定するのは、間違ってないと思うし、そういうもんだと思う。
しかし、子供から勧善懲悪の話を完全に取り上げてしまっては、それを疑問視する土壌すら無くしてしまうのでは?
って思うのだが。

まあ、おとぎ話、童話にアレコレむきになって難癖つけるのが、野暮ってもんかも知れないが。

|

« 歌舞伎化決定!! | トップページ | 笑いは緊張の緩和である。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/60852441

この記事へのトラックバック一覧です: 野暮な話:

« 歌舞伎化決定!! | トップページ | 笑いは緊張の緩和である。 »