« フェリーおおさかII | トップページ | カセットテープ型USBメモリ »

2015年9月18日 (金)

ハイパーループ計画

時速1000キロオーバーの超高速移送システム「ハイパーループ」計画が実現に向けて着実に前進中

昔、病院とかで書類送るエアシューターみたいなものか?と思ったが、そうじゃなく昔の未来の交通システムとかのイラストに載ってた奴か。

来年にもテストコースが建設予定との事だが、有人運転の実験、そして実用化されるまで、どのぐらいかかるのだろうか?

ちなみに宮崎リニア実験線で無人実験が始まったのが1977年
有人実験が始まったのが1982年
で、2027年には東京~名古屋営業運転開始予定か・・・・・

これをハイパーループに当てはめると・・・・・
テストコースが2016年に建設予定
有人実験が始まったのが2021年
2066年には営業運転開始!?

まあ、実現するかどうかはともかくとして、実現したら日本からアメリカへの高速鉄道輸出計画に影響があるのかなぁ?
なによりアメリカ国内の航空会社にとっては死活問題になりそう。
ハイパーループのネットワーク出来てしまえば客が流れてしまいそうだし。

狭い日本じゃ、そこまでする需要はないか?

|

« フェリーおおさかII | トップページ | カセットテープ型USBメモリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/62305994

この記事へのトラックバック一覧です: ハイパーループ計画:

« フェリーおおさかII | トップページ | カセットテープ型USBメモリ »