« サウナ、お風呂の代わりにBOOKを!? | トップページ | こども漢字チェッカー »

2015年11月 1日 (日)

鉄道ミュージアムへは鉄道を使っていきたい・・・・・

トーマスに出てくるヤツ! 数少ない国内現存の「扇形機関車庫」 岡山で学習施設として春に改装オープン

でも、作ってもクルマで行く事になるんでしょ・・・・・

津山線の営業係数(100円の営業収入を得るのに、どれだけの営業費用を要するかを表す指数で100未満であれば黒字、超えれば赤字)が109.2、姫新線の営業係数が121.2。

津山は高速(中国道)で行くのが便利だからね。
国鉄時代に、中国道が開通した際に国鉄ハイウェイバスが頑張り過ぎて、肝心の鉄道路線(姫新線)の乗客が激減したってエピソードも

鉄道関連のミュージアムにクルマで行くほど虚しいものはない。
かつてJR最南端の駅にレンタカーで行った男が、そう言ってみる(w

|

« サウナ、お風呂の代わりにBOOKを!? | トップページ | こども漢字チェッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/62595153

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道ミュージアムへは鉄道を使っていきたい・・・・・:

« サウナ、お風呂の代わりにBOOKを!? | トップページ | こども漢字チェッカー »