« 自動改札機デビュー、そしてICカードデビュー | トップページ | 応援するって効果あるのか? »

2015年11月11日 (水)

腕時計と技術大国日本

1977年に発売されていた、元祖スマートウォッチ

多機能ウオッチって、俺が小学生の頃に結構あった記憶が。
液晶テレビ付きとか電卓付きとか。

で、探してみたらこんなページを発見した。

生まれてくるの早すぎた腕時計(当時のAppleウォッチ?)

うーん、なんか1980年代の輝かしき経済大国、技術大国日本が蘇ってくる・・・・・
てか、これだけのアイデアを出しときながら、なぜ進化が止まってしまったのか!?

バブル崩壊による不況で、こういった無駄な豪華さを追及しなくなった。
そういった無駄なモノはリストラの対象になった。
夢より現実を重視した結果、確実に売れるものしか作らなくなった。

そう考えると、腕時計からも今の日本が置かれている閉塞的状況が見えてくるんじゃないかと・・・・・

日本にもぶっ飛んだ世界を変えるような製品を作り出す発想はあると思うのだが。

|

« 自動改札機デビュー、そしてICカードデビュー | トップページ | 応援するって効果あるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計と技術大国日本:

« 自動改札機デビュー、そしてICカードデビュー | トップページ | 応援するって効果あるのか? »