« スノーボーダーに翼を授ける!? | トップページ | F1、白銀を走る!? »

2016年1月19日 (火)

天下のNHKで1978年まで本格的アニメが放送されなかったワケ

宮崎駿さんの初監督作「未来少年コナン」 1月23日~24日に一挙放送決定

NHK初のセルアニメでもあります。
って一言が気になった。

えっ、天下のNHKが1978年までアニメを放送してなかったって事?

で、調べてみた。

NHK(総合も教育テレビも含めて)で未来少年コナン以前に放送したアニメは
1960年:新しい動画 3つのはなし
1965年:宇宙人ピピ

この2つだけ。

新しい動画 3つのはなし は、今のアニメにくらべれば動きは少なく、なめらかさなども比べ物にならないと紹介されているから、みんなのうたみたいな簡易的なアニメーションだったんじゃないかと推測。

宇宙人ピピ はドラマにアニメを合成したといった作品

そう考えると、いわゆる僕らの想像するアニメ番組って未来少年コナンが初めてだったって事か。

じゃあ、なんで天下のNHKでアニメが放送されてなかったのか?
これは多分、推測だが人形劇が発達したからじゃないかと。
そういや、NHK制作の人形劇って名作が多い。
ひょっこりひょうたん島プリンプリン物語ひげよさらば
これらが児童向け娯楽番組のメインストリームにいたから、アニメはなかなか制作されなかったんじゃないかと推測。
なによりアニメ制作となると完全外注システムになっちゃうからね。
MHK本体にアニメ演出できる人材はいないだろうし。
(でも、アニメ黎明期の演出家は人形劇出身の人間が多かったのも事実)

そういや、教育テレビの番組とかでも人形劇をテレビにしがみついて見てた記憶が。
考えてみれば文楽や人形浄瑠璃も人形劇の一種だしな。
人形劇だからこそ魅せる事が出来る演出もあるだろうし、感情移入のやり方もあるだろうし。
そう考えると、人形劇の世界って深い物がある事を再認識してしまいます、ハイ。

|

« スノーボーダーに翼を授ける!? | トップページ | F1、白銀を走る!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天下のNHKで1978年まで本格的アニメが放送されなかったワケ:

« スノーボーダーに翼を授ける!? | トップページ | F1、白銀を走る!? »