« 2016年謹賀新年 | トップページ | 鉛筆削りエンジン!? »

2016年1月 2日 (土)

滋賀県活性化を考える?

県名変更まで議会で審議された滋賀県 認知度・魅力度を上げるにはどうしたらいい?

県庁所在地(大津)が京都に近いからね・・・・・
めちゃめちゃ吸われている感はある。

琵琶湖という大きな自然に恵まれているし、工場も多いし、近江商人もいるし、草津、彦根、米原と交通の要所も多いんだけどね。
やっぱり大津が京都に近いから、独自性に欠けるのかなぁ。

コレがもし、彦根あたりに県庁所在地があったら、何気に大阪圏と名古屋圏の中間の近江経済圏を築けていたのかもしれない。
でも、彦根だと東の方すぎてバランス悪いか?
となると草津あたり?
東海道と中山道が交差する交通の要だしね。

いずれにしても琵琶湖の使い方は慎重にしないと。
人が住めば水は汚れる、かといって守ろうとすると、なかなか人は増えない。
難しい問題だ・・・・・

滋賀県モノポリー・・・・・

|

« 2016年謹賀新年 | トップページ | 鉛筆削りエンジン!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/62991621

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県活性化を考える?:

« 2016年謹賀新年 | トップページ | 鉛筆削りエンジン!? »