« Kawaiとは? | トップページ | 素晴らしきエクセルアート!? »

2016年3月 2日 (水)

消えゆくインスタントカメラ

富士フイルムがインスタントカメラ用フィルム「FP-100C」の販売をついに終了

ケータイのデジカメで簡単に取れちゃうしね。
昔はインスタントカメラとかポラロイドカメラとか、(自主規制)カメラなんて言っていたが・・・・・

富士フイルムもカメラメーカー、写真フィルムメーカーというよりは、総合化学メーカー
とくに化粧品に力を入れているってイメージの方が強い。

でも過去にフィルムで撮られた、写真、映画も多いだろうし、そういったフィルムの修復、デジタル化の事業なんかにも力入れて欲しいあぁ。
貴重な記録だし、なかには後世に残していくべき物もあるだろうしね。

人の顔だけでなく、残された記録も美しくしたい。

なんか、キャッチコピーみたいになってしまったな(笑)

|

« Kawaiとは? | トップページ | 素晴らしきエクセルアート!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/63290500

この記事へのトラックバック一覧です: 消えゆくインスタントカメラ:

« Kawaiとは? | トップページ | 素晴らしきエクセルアート!? »