« 続編映画に名画なしなワケ | トップページ | 「さようなら」って言わなくなったよな? »

2016年5月15日 (日)

ファミコンも立派な楽器でござるの巻

これが8ビットの音だと!? 拡張音源を乗せまくった魔改造ファミコンの奏でる音楽に感動した

すげえ。
コンピューターミュージックとはいえ、音を作るのは人間の仕事だからね。
ファミコンを魔改造して、音を調整して、スコアを打ち込んで、演奏まで持っていったと思うと感慨深いものがある。

でも、この魔改造ファミコンが安定感あるかといえば・・・・・

いや、普通のファミコンもちょっと揺れがあると、デーーーーーーーーーーーー♪だし。

そう考えると、安定して使えるようにするエンジニアも必要になるわけだし。
電子楽器も立派な楽器である事を認識させられる。

しかし、動画の最後に入っていた曲に噴いた(笑)
懐かしいなぁ・・・・・

|

« 続編映画に名画なしなワケ | トップページ | 「さようなら」って言わなくなったよな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/63637174

この記事へのトラックバック一覧です: ファミコンも立派な楽器でござるの巻:

« 続編映画に名画なしなワケ | トップページ | 「さようなら」って言わなくなったよな? »