« 集めた情報復活させて!!(涙目) | トップページ | 自宅でサイコロキャラメルをお手軽作成 »

2016年6月16日 (木)

いろんな意味で高橋名人すごい説

実車の運転も見事!高橋名人の底知れぬカリスマ性にファミコン世代が大興奮 「かっけー」「ハンパねえ!」

高橋名人って、優秀なビジネスマンでもあるからね。
短大中退して、スーパーで働きだして、伝票整理などの業務の為、一念発起して当時のパソコンのベーシックプログラム覚えて、講師やって、やがてハドソンに入って、宣伝部に行って、で名人やれと(笑)
たしかに、ハドソンの人だからハドソンのゲームに関しては攻略法とか知ってたとは思うんだが、やっぱり名人の名に恥じない様に、かなーり練習してたんじゃないかと。
ゲームに出てくるバグをどうするか?で出版社の人と相談したら裏技って言葉が出来たりとか。

なにより

「ゲームは1日1時間」

を発言したのは、実際に商品を買う親とゲームメーカーの関係を考えると、かなり深い発言だと思う。

これが、もしも歯止めが掛からない状況になっていたら、親がゲーム機、ゲームソフトの不買に繋がっていたかもしれない。
実際問題、あの当時のゲームセンターなんて不良の寝床ってイメージ強かったし、
ゲーム機、ゲームソフト=不良の玩具
というイメージを回避する上でも、高橋名人という健全で健康的なキャラクターが果たした役割はかなり大きいんじゃないかと思います、ハイ。

本人は、そういうキャラを演じないといけないから、大変だっただろうけど。
それでも、高橋名人が大活躍したのは1985年から1988年ぐらいまでの4年ぐらい。
いい具合にフェードアウトできたんじゃないかな?と今にしては思う。

あの当時も逮捕説とかが流れて大騒ぎになったぐらいだから、今の時代じゃあ、もっと好奇の目に晒される様なマスコミの攻撃を受けていたかも。

さて、マリオカート×レーシングカート対決だが、レーシングカートの方は、やっぱり片山右京の方が圧倒的に速かった(w
なんせ、コーナーでの攻め具合が全然違うし(笑)
でも、ラストラップがマリオカートってルールだったら、高橋名人の方が勝っていたかもね。

やっぱり、92年F1モナコグランプリみたいなマッチレースは燃える!!

|

« 集めた情報復活させて!!(涙目) | トップページ | 自宅でサイコロキャラメルをお手軽作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろんな意味で高橋名人すごい説:

« 集めた情報復活させて!!(涙目) | トップページ | 自宅でサイコロキャラメルをお手軽作成 »