« カップ焼きそば業界も大変なんだなぁ | トップページ | モーター音が奏でるハーモニー »

2016年7月11日 (月)

これが本当のソウル・トレイン!?

バブルへ出発進行! 神戸電鉄ディスコトレイン今年も開催

神戸電鉄バブルってピンと・・・・・

確かに、バブル全盛に路線化上がって、大阪、神戸のベッドタウンになった路線だからね。
ウッディタウンとかフラワータウンとか岡場とか、バブルの時期に開発&街開きされたし。

ただ残念な事に、みんな、神戸電鉄で三田まで出てJR宝塚線利用しちゃうんだよね。
それか、バス
粟生線もそうだけど、小野、三木、三田、そして神戸市北区と、じゃんじゃん特急バス神戸三宮まで運行してるし。

おかげで準大手民鉄扱いだったのが、気が付けば中小民鉄扱いに・・・・

しかし・・・・・
うーん、やっぱりピンとこない(笑)
だってさ、神戸電鉄といっても神戸の古き良きな中心部(新開地、湊川)を走るだけだからね。
で、走る区間が谷上~岡場
住宅地もそれなりに出来ているんだが、山の中なんだよね。
南に六甲山系北に丹生山系の合間に走る神鉄のディスコトレイン・・・・・

なんか違うなぁ。

むしろ歌謡曲電車の方がしっくり来るかもしれない。
あるいは、怪談電車(ぉぃ

いや、昔、まだ電車の性能が低かったころ、勾配のきつい神戸電鉄は、出発時のモーターに掛かる負荷で、車内の電燈が消えかかったって逸話があるし。
菊水山、新有馬みたいに休止、廃止になった駅もあるし。

ちなみに、谷上で接続している北神急行電鉄萌えキャラ で押していたりする(w

どこも、公共交通を維持しつつ、利益を上げることに必死な事情が伺える。

儲からなきゃ、止めればいい

ってわけには、いかんのだよ。

|

« カップ焼きそば業界も大変なんだなぁ | トップページ | モーター音が奏でるハーモニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/63890691

この記事へのトラックバック一覧です: これが本当のソウル・トレイン!?:

« カップ焼きそば業界も大変なんだなぁ | トップページ | モーター音が奏でるハーモニー »