« スマホとノートPCの融合!? | トップページ | 大人の階段上る 君はまだミント嫌いさ? »

2016年7月18日 (月)

お世話になったVHSへの送辞

VHSビデオ機、とうとう主要国内メーカーの生産が終了

我が家にVHSのビデオデッキが来たのは30年前だった。
ちょうど、レンタルビデオがあちこちに出来始めた頃。

ドラえもんの映画や、キョンシー映画、ジャッキー・チェンの映画、グーニーズ、スーパーマン。

好きな時に好きな映画が見れる夢のような装置だった。

また、予約録画する事で、就寝後(当時は夜9時になると寝かされていた)にやる番組(なるほど・ザ・ワールド、ザ・ベストテン等)も見れる画期的な装置だった。

歳を重ねるにつれ、好きな娯楽番組や映画、そして深夜遅くにやっていたF1中継などを録画して見るようになった。
VHSテープも安価で手に入るようになり、上書き録画する事もなくなってVHSが溜まっていくようになった。

やがてレンタルはVHSからDVDに移行。
テレビ番組の録画もHDDプレイヤー、BRに移行していった。

いろんな、意味で本当にお世話になったVHS。

今は、ただただ、ありがとうと言いたい。

そして

まだ、大量の録画されたVHSテープが残ってしまっている!!
どうしよう!!

一応、アマゾンで再生専用機が売っているみたいだけどね。

こういう枯れた技術は、まだまだ生かせると思うんだけどなぁ・・・・・

ちょっとポエム風にまとめてみました(w

|

« スマホとノートPCの融合!? | トップページ | 大人の階段上る 君はまだミント嫌いさ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お世話になったVHSへの送辞:

« スマホとノートPCの融合!? | トップページ | 大人の階段上る 君はまだミント嫌いさ? »